無改造でKindle FireにAndroidアプリをインストールする方法(root化不要)

この記事の所要時間: 556


Fire、Kindleシリーズアクセサリー一覧

※2015年11月16日追記
現時点での最新端末Fireはいくつかのアプリをインストールする事でGoogle Playが利用可能になります。
・関連エントリー記事
Amazonの4980円タブレットFireはGoogle Playが普通に使える。

この方法はとても簡単ですが、利用出来なくなる可能性がある為、もし利用出来なくなった場合は、下記で紹介してる方法を試して下さい。この方法もファイルをダウンロードしてインストールするだけなので手軽です。


 

関連過去エントリー
→Kindle Fire HDはこんな人におすすめ。なかなか気に入ってます。
→Android端末、Kindle FIre、iPhone、iPadでネットワークHDD上の自炊データを読む方法。 

要は野良アプリマーケットをインストールするだけです。簡単!

全ての機能が使えるとは限りませんが、GoogleChrmeや、ComittoN(Androidには無いSidebooksに負けず劣らず非常に便利なアプリ)、GoogleMapなど、Amazon Android アプリストアには無いアプリが使える様になりました。

詳しくは後述しますが

・無料アプリのESファイルエクスプローラーをAmazon Android マーケットでダウンロード
・アプリケーションのインストールを許可設定。
・1MOBILE Marketのパッケージをダウンロードしてインストール

以上です。

※Amazon管轄外のアプリケーションインストールして利用する事を、御自身で許可して利用する為、何があろうとも自己責任であるという点にだけ注意。

これによりKindle Fire HDの利便性が急激に高まり、価格を考えたら本当に良いのではないかと思えて来ました。

 

1,ESファイルエクスプローラーをインストール

これは、普通にAmazon Android アプリストアでダウンロードして下さい。無料です。

 

2013-03-09 14.37.00

2,サードパーティ製アプリのインストールを許可

次にホーム画面から上部をスライドさせて、

設定→その他→端末で「アプリケーションのインストールを許可」をON

この動作をしてなくて、あとで聞かれるだけなので同じ事ですが、事前にやっておくと楽です。

 

3,1MOBILE Marketをダウンロード

・1MOBILE Market

この、1MOBILEMarketが、サードパーティ製のアプリマーケットで、いわゆる野良マーケット。Kindle FireやKindle Fire HDじゃなくても、Android端末なら使えます。中には怪しいものもあると思いますので、インストールには充分気をつけて下さい。

全てのアプリにはイイネマークがあるので、怖かったらこのイイネが少ないものには手を出さないのが懸命だと思います。

繰り返しますが、GooglePlayストアやAmazon Android アプリストア以上に信用度は低いため、取り扱いには充分注意して下さい。何かあっても御自身で使用許諾した上で利用している為、全て自己責任となります。

これは、どのアプリを使ってても同じ事で、危険度が0ではないというだけの事なので、それを理解した上で、普通に利用する分には問題ないと思います。

 

4,1MOBILE Marketをインストール

2013-03-09 14.41.14

インストールする為には、ダウンロードした.apkという拡張子のファイルを自分で起動させる必要があります。

先ほどインストールしたESファイルエクスプローラーを起動して下さい。

.apkファイルはdownloadフォルダに入ってるので、ESファイルエクスプローラーでdownloadフォルダを開いて、ダウンロードした.apkを選択して、あとは画面指示にしたがって下さい。

インストールしても、いきなりホーム画面には追加されないので、アプリ一覧から選択して下さい。

 もしdownloadフォルダ(ディレクトリ)の場所がわからなかったら、ESファイルエクスプローラーを起動して左上にあるお気に入りからホームを選ぶと、sdcardディレクトリに移動するので、そこの中にdownloadディレクトリがあります。

|Kindle Fire HDについて。

 Kindle FireはAndroid OSベースだけどAndroidではないからAmazon Android アプリストアのアプリ数の少なさが結構ネックでした。Google関連アプリもないし。
2013-03-09 01.36.55
 いままで、野良マーケットが利用出来るのを知らなかった為、これによってChromeやらDropboxやらInstagramやらがインストール出来るようになって、汎用性が一気に増しました。Instagramは今のところ投稿は出来ないなど、うまくいかないアプリも多いけど。
 あと楽天の電子書籍サービスのkoboアプリは普通に使えたので、Kindle Fire HDでkobo touch購入書籍も読める様になりました。これも凄い便利!
 SONY Readerアプリは使用国がUSかカナダしか選べませんでした。残念。

|Android端末にも、Kindle Fireで購入したアプリはインストール出来ます。

2013-03-08 18.11.10

・アマゾンアプリストア
http://www.amazon.co.jp/gp/mas/get/android/

Amazon Android アプリストアというAmazonのKindle Fireアプリマーケットのアプリをインストールする事で、AndroidタブレットでもKindle Fireアプリが使えるという事を知って、Nexus 7との連携が容易になりました。

これまでKindle Fire HD用にいくつかアプリを買ってたのですが、Amazon Android アプリストアアプリをNexus 7にインストールする事で、そこからKindle Fire HDで購入した有料アプリも無料で再ダウンロード出来ました。

いや、再ダウンロード無料なのはわかってたけど、Kindle Fire用アプリマーケットがAndroid端末でも使える事を知らなかったのです。Kindle FireはAndroidベースというだけで、Android端末ではないのです。

Amazon Android アプリストアで売ってるものは、今後、優先的にKindle Fire HDで買おうと思います。Kindleアプリもそうだけど、こういったアプリ提供でプラットフォーム依存を無くすのって凄い良いアイディア。

This entry was posted in ChromeBook, IT, Kindle / Fireタブレット, PC, ガジェット, レビュー. Bookmark the permalink.

3 Responses to 無改造でKindle FireにAndroidアプリをインストールする方法(root化不要)

  1. Pingback: Kindle Fire HDはこんな人におすすめ。なかなか気に入ってます。 | m3k.biz

  2. Pingback: Kindle書籍で統一後もkoboストア書籍を一ヶ月に一冊は購入しています。 | m3k.biz

  3. 匿名 says:

    友達のkindleにもandroido化してあげました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。