パソコンのススメ。物を作るならパソコン。

この記事の所要時間: 252

photo


iPadで絵を描いてます、曲を作っています、iPhoneで文章書いてます。

こういった方は沢山居ると思いますが、基本的にタブレットもスマホもビューワー端末なので、物を作るならばやはりパソコンがベストだと思います。

ちなみにSurfaceの様な端末、Windowsタブレット+キーボードの端末はパソコンだと思ってます。今は開発されてないけどWindows RT機やAndroidはキーボード付きでもタブレット。

スマホの便利な所は圧倒的な手軽さ。

それを踏まえた上でもっと身近な例で言うと

  • blogはスマホで更新しています
  • メールはスマホから返信しています
  • 写真はスマホで撮ってます

最後のはデジカメとスマホの比較ですが、こういう風に書くと、むしろ今はパソコンよりスマホの方が多いのかも、と思ってしまいます。

こういった事を手軽に出来るのがスマホ、スマホよりはパソコンライクに操作できるのがタブレットですが、長時間作業した場合の疲労などは、より操作しやすいパソコンの方が少ないと思います。

更に言うと、文章に限定しても、全体を俯瞰して観られるので大きな画面で作った方が良いと思ってます。

専門的な作業はそもそも遊び以外でスマホやタブレットを使う事は、スマホ音楽アプリを使って演奏をする、スマホの画像フィルターアプリを使うみたいなワンポイント以外は希だと思いますが、同じ作業が出来るならば絶対にパソコンの方が楽です。

タブレットとの比較でも例えば外部キーボードと両方持ち歩くなら、薄型のノートパソコン(例えばMacBook Airなど)と大差ない重量になるし、同じ文章量ならば絶対にパソコンの方が速く入力出来るし。

でもタブレットの場合は、スマホ同様にUSBで充電出来るというという最大のメリットもあるので、全否定する訳ではありませんが、現時点では専門分野でタブレット端末がパソコンを脅かす事はないだろうな、と思ってます。

今はパソコン所有世帯が減ってきて、専門的な事をやりたくてもスマホしか持ってない、タブレットしかない、だからスマホやタブレットで頑張る、みたいな人達は今後どんどん増えていくんだろうけど、専門的な事をより簡単にやる為には、一台パソコンを買った方がいいです。昔と違って安いし。

「私はスマホで曲を作ってますよ」みたいな人は、極端な少数意見だと思ってます。

ちなみに私も何種類かシーケンサーアプリを持ってるし、Cubasis for iPadで曲を作ったりした事もありますが遊びだし、そもそも知識がある上でおもちゃ感覚で触っただけなので、絶対にパソコンの方が楽。

繰り返しますが、スマホやタブレットでも仕事の文章を作ったり出来るし、実践してる人も沢山いますが、パソコンの方が作業は楽です。

持ち歩くのが面倒だからスマホでやる、バッテリーの問題があるからタブレットでやる。こういった事を否定してる訳ではないけど、タブレットで代用できるか色々試した結論として、ACアダプターとMacBook Proを持ち歩く様になりました。MacBook AirはiTunesや写真(旧iPhoto)データがないので、不便だからあんまり持ち歩いてません。外付けHDDも面倒くさくて持ち歩きたくない派。

 
 

This entry was posted in Android, Apple、iPhone、iPad、Apple Watch, IT, Kindle Fire HD / HDX, Nexus 7, Windowsタブレット, ガジェット. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。