Chromebookを文章作成端末として使いDropboxで共有

この記事の所要時間: 50

th_IMG_4013

現在、iPhoneを初めとしたアップルのiOSとmacOS、GoogleのAndroidとChrome OS、AmazonのFire OSとAmazon各種クラウドサービスと、気付けば特定のサービスばかりになってしまいがちですが、それだと不便なケースも出てきます。

例えば私はアップル製品しか使わない、みたいなこだわりがある場合は別ですが、近年、複数の端末間でのやりとりが必要になるケースが増えてます。

もちろん、OneDriveやGoogleドライヴ(旧名称)など、各種端末で使えるものもあるし、Kindleの様にあらゆるデバイスで利用できるサービスも存在しますが、私はDropboxを基準に環境構築してます。





文章作成に於いて大事なのは相互共有

ポメラの場合、一方通行共有が最大のネック。私がChromebook Flipに乗り換えた最大の理由で、Chromebook Flipで文章共有を手軽に行うために使い始めたのが、Googleドキュメントオフラインではなく、Dropboxのテキストエディッタです。

Wi-Fi搭載端末DM200も出ましたが、テキストデータ管理が若干限定的な為、まだまだパソコンを使う様な手軽さには至ってません。

また、MacBookやChromebookの場合、スリープのままでもバッテリーがかなり持つため、ポメラのメリットはモバイルバッテリーで充電出来る(旧端末ならば電池で利用出来る)という点と、余計な機能がない分集中出来るというメリットに尽きると思います。

コンパクトさは個人的にMacBook AirとかChromebook flipと大差なく感じます。大きさ全然違いますがDM100、DM200は横長の為、ノートパソコンとそれほど差を感じません。

・Chromebook flipはDM200の実売価格と大差ない3.5万円程度

Chromebook flipはネットに繋がないとほぼ何も出来ない為(オフラインで利用出来る環境構築が必要)若干クセがありますが、文章作成する上で必要な事がポメラ以上に出来る為、個人的に不満はありません。

ATOKからGoogle日本語入力に乗り換えましたが、馴れました。

念のためいうと国内販売のChromebookは高額ですが、海外版や並行輸入版のChromebookは半値くらいで買えたりします。Android同様、日本語環境は表示も文字入力も標準で設定変更可能です。キーボードは英字キーボードですが。

最新のChromebook FlipはUSB-C充電出来たりするため、モバイルバッテリーとか手持ちのUSBACアダプタのみで出先でも使いたいという方はUSB-C充電の最新版端末を買った方が良いと思います。

サイズも各種あるので注意。私はASUS独自コネクタACアダプタの10インチモデルを使ってます。結構バッテリーが持つため、ACは持ち歩いてません。




DropboxはiPhoneもAndroidも単体で文章作成可能

iPhoneではメモを使っていて、Dropboxとのやりとりが必要になった場合は、Dropboxアプリから新規文章作成して文章をコピペしています。

iPhoneのメモはiCloudで共有されているので、iCloud.comにアクセスしてログインが面倒に感じないならばそれでも良いと思います。

逆を返せば、モバイル端末の場合、いきなりDropboxのテキストエディッタを使えば手っ取り早くあらゆる端末で文章共有が可能です。

タブレットはビューワー。文字入力に適さない

Bluetoothキーボードと併用して不満ない方はそれで良いと思いますが、持ち歩きで考えるとノートパソコンの足元にも及びません。

スマホで文字入力は面倒ですが、圧倒的に手軽という利点があるので、スマホで文章を作成する事はあっても、タブレット+Bluetoothキーボードは非効率的。そもそも重量考えたらノートパソコンと大差なくなると思います。小さいキーボードだと、スマホのフリック入力とかと大差ないし、人差し指や親指入力ならばタブレット直入力でも大差ない気がします。

私はChromebook Flipを最近好んで使っていて、共有媒体としてGoogleドキュメントとDropboxを併用していますが、Googleドキュメントは特定理由による用途なので、基本的にはDropboxのみで構わないと思います。

また、iPhoneのメモを使ってる人はmacOSならばそのままメモで開けるし、前述のiCloud.comへのアクセスが面倒じゃなければ、アップル製品以外ではブラウザからアクセスすれば良いと思います。

今、Bluetoothのトラックボールを買おうか迷ってますが、ロジクールが久々に出した新作がBluetooth対応なので、高いけど買おうと思ってます。

マウスはほぼ使いません。手首のダメージを考えてもパソコン作業が多い人はトラックボールがおすすめです。

ただしMacの場合はMagic Trackpad以外選択肢がないと思ってます。

USBドングルでも問題ないならばロジクールのM570tが良いと思います。値段も手頃だしロジクール製品はなにしろ電池が圧倒的に持つし自分の責任による破損だったとしても、保証がしっかりしてるので、基本的にロジクール製品しか買いません。





This entry was posted in Amazon, Android, Apple、iPhone、iPad、Apple Watch, ChromeBook, IT, macOS, PC, ガジェット, レビュー, 周辺機器、アクセサリー類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。