ノートに『何を書いていいかわからない』と言う人は意外に多い

この記事の所要時間: 449

IMG_0187
最近、「ノートに何を書くの」や「メモ帳とノートって違うの?」みたいな事を何度か立て続けに聞かれました。なので、どういう事を答えたか簡単にまとめようと思います。

ノート自体はシチュエーションとかも考えて自分の好みで良いと思います。大きければ大きいほど書きやすいけど、大きすぎると邪魔だし。リングノートはコンパクト。

私はその時によってまちまちで定期的に文庫サイズのA6やA6スリム(モレスキン
とか)に切り替えるけど、大体A5の綴じノートを好んで使ってます。持ち歩くにも手頃で、書きやすく、A4のチラシとかも見開きで貼れたりするので便利。

◆ノートの使い道

  • ノートを使いたいけど何に使えばいいかわからない
  • ノートに何を書けば良いかわからない
  • 1ページ目が書けない

もしノートに書くのを躊躇するならば、同じノートを二冊買って一冊試してみるのもいいと思うし、1ページ目に書き始めた日付を書くとか、テキトーな落書きをして無理やり使い始めてしまうとかも良いと思います。

ちなみに言うと字が汚いのは気にしないで大丈夫です。自分しか読まないノート。自由に使いましょう。


IMG_9817

◆自由が不自由に感じる人

マニュアル化されてない物に対して踏み出せない、さあどうぞといきなり自由を提示されても困ってしまう、こういった事は割とありがちです。

ノートの場合は、自分の物なんだから何でも書いていいと思うし、カテゴリー別に分けても良いし、一冊にまとめても良いと思うし、自由に使えば良いと思うのですが、どうしても迷うという人には、とりあえず一冊に何でも書いてみる事をおすすめします。

例えば、普段SNSに投稿してる様な事をそのままノートに書いてみるとかで、書く習慣を作ってしまえば、自然と紙とペンを活用する様になり、使い道も定まってくると思います。

  • 自分メモ
  • 欲しいものメモ
  • 感想
  • 食べたもの、買ったもの、行った場所の記録

なんでもいいと思います。

そこでスマホやパソコンなどのデジタルデバイスだけで十分という人も居るだろうし。ただ、個人的に思考する時は絶対に紙とペンだと思ってます。圧倒的に速いです。あとでPCでまとめるにしても、最初は必ず紙とペン。

基本的に、ノートとペンはワンセットにしておくと便利です。ペンのクリップでノートを挟んでしおり代わりにしてもいいし、ノートカバーでもいいし、リングノートのリング部分に挿すでもいいし。

◆書き方あれこれ 

ノートを広げられない場ではメモ帳を使う

A7サイズくらいの小さいリング式メモにペンを挟んでおくと良いと思います。あとで、これをそのままノートに貼っても良いし書き写しても良いし。
オススメは買やすさも含めてA7ニーモシネ5mm方眼ゼブラミニボールペンの組み合わせです。

大きく書く

字が汚い人でも、大きく書いてれば何となく読めるし、速記でも同様に小さく書くより圧倒的に読みやすく、そして素早くかけます。

太字のペンを使う

シャープペンシルならばシャープペンシル0.7mmシャープペンシル0.9mm、なんならコクヨ 鉛筆シャープ1.3mmの様な軽い書き味で価格も安いものもオススメ。筆圧が弱い人ならば力を入れなくても濃く書ける、パイロット ネオックス・グラファイト0.5mm 4B HRF5G204B0.7mm〜0.9mmならば2B芯がおすすめです。柔らかめな書き味。

基本的に字は濃いほうが後で読みやすいです。

ボールペンが良くて、油性じゃなくても良いならばエナージェル 0.7mm 青がおすすめ。油性系ならば太字という観点ならば、ジェットストリーム1.0mmゼブラ スラリ 0.7mm BN11‐BK 黒

などがおすすめ。1.0mmだと太すぎる人は0.7mmで。

油性の0.5mmとか細字で書きやすいものが良いならば、セブン-イレブン限定のプラチナ製油性ボールペンがオススメです。

基本的に色は黒よりも青がおすすめで、フリクションはフリクションボール0.7青の方が読みやすいです。

 いきなり高級ノートに手を出さない

ノートに何を書いていいか迷う、1ページ目に躊躇するという人は、自分の価値観で手頃だと思えるノートを買って、雑に試してみましょう。

慣れてきたら好きなノートを使えば良いと思います。

4ページ目から書く

1ページ目は書き始めの日付。2〜3ページ目は何もかかず、4ページ目から書いてます。2〜3ページ目は開きやすい為、変なことが書いてあると嫌だったりする事もあるので、比較的開きづらい4ページ目から書いてます。私は右ページにしか書きませんが、ここは好みでも良いと思います。

日付とタイトルを必ず書く

ノートに全てを書く場合、時系列順に書かれるので、ある程度は無視しても大丈夫だと思うけど、日付とタイトルを書くクセを付けると楽です。タイトルは自分にとってわかりやすければメモでも何でもいいと思います。

1ページ1項目

あとで読み返すのが面倒にならない様に、これは徹底した方が良いです。例え数文字でも1ページ1項目。

びっしり書かない

ゆとりを持って大きく書くのは無駄ではないです。後で読みやすくする事が大事
また、ノートが馴染めないと思ったら、使うのをやめて他のノートを使いましょう。無理して使う必要はありません。

IMG_9218
※字が汚いのなんか気にしない。自分が読みやすければそれでOK

今回、簡単に箇条書きでまとめましたが、また改めて細かく説明するかも。
例えば「大きく書く」とか「1ページ1項目」という事とか「読み返す習慣」とか。

 





This entry was posted in 手帳、ノート、メモ, 文具. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。