セブンイレブン限定品の280円で買える油性ボールペンが素晴らしすぎる。ゲルインキ派にもオススメしたい。

この記事の所要時間: 319

photo

商品型番BSS300L#1
替芯型番BSP80A
写真はロディアのNo.8とプラチナのセブンイレブン限定ボールペン。商品名とか書かれたシールをはがしてあります。

佐藤可士和プロデュースのボールペン。プラチナ製で、ブラック・ブルー・イエロー・ピンクの四色あります(インクの色は黒のみ)。替芯もセブンイレブンで売ってるので安心。

このボールペンが大変素晴らしいのです。スタイルフィット五色ペンと共に、全ての場所に置いてます。

今回はそのお話。

プラチナの万年筆は祖父→母→私と、受け継がれた物を使ってますが、ボールペンは初めて使いました。

■で、そのプラチナのボールペンは、どう素晴らしいの?
まず、280円と安いのにめちゃめちゃ書きやすい! 油性なので雨でもにじまないし、海外出張中はちょうどスコールというかゲリラ豪雨的な雨に見舞われる事が多かったので、外では万年筆やスタイルフィット五色(ゲルインキ)は殆ど使わず、このペンをリングノートのリング部分に挿しっぱなしにして常備してました。

インクがゲルインキばりに濃いのも個人的には大きなプラスポイント。当初「このインクってプラチナ万年筆と同じなのかな」って一瞬だけ考えて、非常に頭が悪い事に気付きました。このボールペンは油性ボールペン。

油性ボールペンである事を忘れてしまうかのような色の濃さです。 一般的にゲルインキは油性ボールペンよりインク量が少ないのですぐ切れてしまう事が多いので、替芯を容易に買えない海外長期出張とかに持っていくには油性ボールペンが一番便利と気付きました。念のため替芯一本だけ持っていったし、現地で普通にパーカーとかPILOTの替芯売ってたけど。

 

■出会いのきっかけは間違い。
セブンイレブンでスタイルフィットの限定デザインみたいなものと、替芯が売ってるのは知ってたので、油性用替芯をまとめ買いしておこうと、数本買って帰ったらプラチナって書いてあったという。スタイルフィットの替え芯の所に普通に挿してあったので、ろくに確認もせず買ってしまいました。

替え芯を無駄にするのも嫌なので、仕方なくプラチナのボールペンも再びセブンイレブンへ行き購入。色は青と迷ったけど、中の色は黒しか無いので黒をチョイス。今にして思えば別に青とか黄色でも良かったかも。後に買い増したペンも全て黒。

で、試しに書いてみてびっくり。

すっごい書き味なめらか!

他の油性ペンに比べて、インクが沢山出てる気がするので、手が汚れやすかったりするけど、ゲルインキばりに色が濃いので、筆圧が薄い私でも問題なく使いこなせます。むしろ、このインクがドバドバ出る書き味が好きです。インクの濃さはロディアの方眼にも負けません。

 

■油性ボールペンはPILOT製が世界一だと思っています。
油性ボールペンに関してはPILOT製が世界一だと思ってて、リビングにはTIMELINEというボールペンを常備してありますが、このプラチナボールペンはPILOTのボールペンともまた違った書きやすさ。

更に言うとパーカーのIMシリーズボールペンも持ってますが、これも書き味良いです。基本的に滑るペンが好きなのかも。

何が凄いって、それらのペンと違ってこのボールペンは280円で買えてしまうという事。型番違うけど一緒の替芯だよとか、このペンなら全く同じだけどもっとデザイン多いとか、そういった情報をお持ちの方、是非ともご教授下さい。

これ書てて思ったけど、同価格帯のPILOT製ボールペンって試したことないけど、試しに買ってみようかな。

もはやプラチナのボールペンは必要不可欠なのに、セブンイレブンでしか買えないと廃盤が怖い。

追記。替芯について。
どうやらプラチナ製のSBSP-80Aという型番の替芯が、セブンイレブン限定プラチナ製油性ボールペンでも使えるそうです。人柱となり買って試して情報提供して下さったただおさん、ありがとうございます!

This entry was posted in 文具, 筆記具全般. Bookmark the permalink.

10 Responses to セブンイレブン限定品の280円で買える油性ボールペンが素晴らしすぎる。ゲルインキ派にもオススメしたい。

  1. Pingback: 出先では手帳、A5リングノート、メモ帳の3つに分冊する事で機能性を追求。 | m3k.biz

  2. Pingback: フィリピン出張で気付いた、南国へ行く際に持っていった方が良い物。 | m3k.biz

  3. こつぶ says:

    はじめまして。
    私もセブンイレブンのボールペンにはまっています。
    ピンクの軸を赤ボールペンとして使いたくてインクを探したところ、パイロットのBTRF-6が入りました。レックスグリップなどに使われているインクです。
    ただ、セブンイレブンのボールペンにもともと入っているインクよりも色が薄く、どばどばと出る感じではないです。
    また、BTRF-6と互換性のある、オートのR-35A5が個人的にはこのみですが、ニードルチップなのと、セブンイレブンのボールペンには試していないので実際にはいるかはわかりません。参考にしていただければ幸いです。
    長文失礼しました。

    • masaki says:

      こつぶさん、はじめまして。マサキです。コメントありがとうございます!
      なるほど。パイロットのBTRF-6が使えるんですね。
      現時点では絶版とか販売中止とかにはなってないですが、こういう販売店限定のものは生産中止が怖いですよね。有用な情報ありがとうございました!

  4. Pingback: メモ帳を手帳として使う事で書く習慣、読み返す習慣を身に付ける。 | m3k.biz

  5. Pingback: 0.9mmなど芯の太いシャープペンシルは書いてて疲れません。 | m3k.biz

  6. ただお says:

    マサキ様、ご無沙汰をしております。

    最近、ようやくこのボールペンのインクを使い切りました。、

    そこで、長さが同じぺんてるのローリーの芯を入れてみたら、
    ぴたりと使えました。
    互換性がある模様です。

    ローリーの替え芯は貴重な油性顔料ということで、
    小生がいっぺん使ってみたかったものです。

    しょうもないことではありますが、
    ご報告まで。

    • masaki says:

      コメントありがとうございます! ご無沙汰してます。
      貴重な情報をありがとう御座います!

      そうそう、替芯って全く無加工でも流用出来る芯も意外とあるんですよね。
      これが例えば、海外とかだとパーカーインクカートリッジ互換みたいな概念があったり、共通規格っぽくなってるので、日本ももう一歩進んで共通規格っぽくしてほしいなってちょっと思いましたが、でも、そもそも日本はステーショナリー関連が一流の品質な上に安価だから、安価なままなんだったら今のままでいいいのかなって思いました。

      また、新発見等ありましたら、教えてください!

  7. _ says:

    セブンイレブンだけでなくイトーヨーカドーでも買えますよ。
    僕はイトーヨーカドーで買いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。