m3k.biz

シャープペンシル芯はネオックス・グラファイトが最強

この記事の所要時間: 139

IMG_9827
PILOTのNEOX GRAPHITE
コクヨの鉛筆シャープ用芯Campusが私の中での二巨頭です。

グラファイトは硬い芯が好きな人はダメかも。鉛筆はステッドラーや三菱、トンボなど色々試したけど、全て自分には合わなかった。

ちなみに具体的には
0.5mmはグラファイト4B芯
0.7mmはグラファイト2B芯
0.9mmはコクヨCampusの2B芯(鉛筆シャープ0.9mm用)
を使用中です。

IMG_9810
鉛筆シャープ1.3mm2B芯で絵を描く、初日の出仮面(YMZ所属)

私は筆圧が弱くて、字も下手なので、芯が硬いと字が薄くなって読みづらくなるので、他社の4B芯を使ってましたが、同じ4B芯でもPILOTのGRAPHITEは物凄く柔らかくて筆圧なしでも書けるし、筆圧をかけてゆっくり書いた時の書き味も気に入ってます。

本当は全てで4Bが使いたいんだけど4Bは0.5mmにしかなかったので、0.7mmや0.9mmでは2Bを使ってます。

ちなみに、一番芯が柔らかく感じて筆圧いらずなのは、鉛筆シャープの1.3mm2B芯です。鉛筆シャープ自体、軸も軽いので重い軸が苦手な人にもおすすめ。

人前で使うにはちょっと安っぽい気がしなくもないのが難点だけど。

あとはステッドラーの2.0mm芯ホルダー用4B芯も、同じステッドラーの鉛筆より芯が柔らかいのでおすすめ。芯削り器が実質必要で、芯を削る事で常に細い字を書くことも可能です。

ペン軸は0.5mmは色々使ってるけど主にデルガードグラフギア1000 0.5mm
、0.7mmは80円とかそのくらいのBICエコマティック、0.9mmはグラフギア1000 0.9mmを使ってます。

軽いペン軸の0.9mmも欲しい。グラファイトは凄く芯が柔らかいので、デルガードで使うと折れないから気に入ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。