Kindle Fire HDはこんな人におすすめ。なかなか気に入ってます。

この記事の所要時間: 1028


プライム会員はクーポンコード:FIREPRIMEを入力する事で4000円割引

※16/8/29追記
現在発売中のFireタブレットは改造とか無しでAndroid化する事が可能です。
・過去エントリー
Amazonの4980円タブレットFireはGoogle Playが普通に使える。

 

この記事は数年前の情報の為、例えばKindle Fire HDとKindle Fireという2つのラインナップではなくなっていたりマイクロHDMI非搭載だったり、本体スペックも異なります。

※13/3/10追記
・無印Kindle Fireはステレオスピーカーでした。
・電源ボタンに関してはHDよりも無印の方がわかりやすいです。
・1MOBILE Marketのような野良アプリマーケットを導入する事で、標準のマーケットにはないGoogle関連アプリや、comittoNといったアプリが使える様になります。
・AndroidアプリでAmazon Android アプリストアのアプリがあるので、Android端末にインストールする事で、Kindle Fireで購入したアプリをAndroid端末ならば無料で再ダウンロード出来る様になります。もちろん、購入してないアプリをAndroid端末で購入する事も可能です。Kindleアプリと同じ感覚。

関連エントリー(13/3/11 AM8:00更新)
→無改造でKindle FireにAndroidアプリをインストールする方法(root化不要)

 

Kindle Fire HDについて何度となく更新してますが、Nexus 7やiPad miniを買う感覚で購入して失敗したとか、後悔してるといった意見をよく目にするので、自分で使ってみて、駄目デバイスではないという部分が沢山あったので、それらをリストアップしてみます。

Kindle Fireは駄目デバイスなのではなく、Android端末だと思うと駄目なのです。これはAndroidと互換性のないAmazonタブレット。

 

 

最初に言うと、私は音を出さないからNexus 7やiPad miniと比較して、圧倒的に高音質なスピーカーもいらないし、解像度にも不満はないし、10点タッチと2点タッチの違いもわからなかったので、HDじゃなくても良かったと思ってます。

容量も殆ど使ってないのでHDの16GBも必要なく、8GBで十分でした。12,800円と安いので無印Kindle Fireも買ってみようかな。2013年2月16日までに購入すると、バレンタインデーキャンペーンで1,500円分のクーポンが貰えるそうです。

あ、ちなみに処理速度は特に不満ありません。

 

|Kindle Fire HDは、こんな事が出来る。

1,Kindleストア(電子書籍)、アプリストア、ミュージックストア、Amazonストアで買い物が出来る。
アプリストアはGooglePlayとは別物です。毎日1つ有料アプリが無料ダウンロード出来る様になってますが、ほぼゲームなので私はダウンロードしてません。Amazonは音楽ファイルMP3が元々購入出来ましたが、Kindle Fire HDでも直接購入出来ます。購入したデータは全ていつでも容量無制限で再ダウンロード可能です。

 

2,マイクロHDMIポートが標準搭載。
ケーブル一本でテレビに出力可能です。Nexus 7やiPad miniには標準搭載されていません。ステレオスピーカーも同様。解像度、高速Wi-Fi、マイクロHDMI、高音質ステレオスピーカー。これらに興味はなく本体容量も8GBで充分というのであれば、12,800円と更に安いKindleFireを購入した方が良いかも知れません。

 

3,標準機能だけでドキュメント、写真のクラウド共有が出来る。
端末に保存したデータだけではなく、Amazon提供のクラウドに保存したデータやFacebookのフォトをインポートしたり出来ます。ドキュメントに関しては割り当てられる任意のメールアドレスを介して最大5GBまでクラウド管理が出来る様です。

 

4,音楽、動画が再生できる。
 端末に入れておく事で視聴出来ます。音楽は購入したMP3以外に元々持っているMP3を入れる事も可能で、HDのスピーカーはかなり高品質です。

 

5,メールやネットサーフィンなどのネット端末として使える。
iPadのSafariやAndroidのブラウザと比べて、操作性に癖がありますが、検索したりいつも見てるサイトのチェックなど、慣れればそれほど苦もなく出来ます。TwitterやFacebookなどのソーシャルネットワーク系アプリもひと通りあるので、普通に使う分には問題ないと思います。

 

6,アプリケーションカスタマイズが出来る。
GooglePlayやGoogle関連サービスアプリはなく、登録アプリケーション数も少ないですが、Evernoteやdropboxなどの有名アプリはある程度Kindleアプリマーケットにも用意されてます。Androidアプリとの共有などは当然ながら不可です。KindleFire用に買い直す必要があります。

 

|Kindle Fire HDは、こんな人におすすめ。

1,今までタブレットを持っていなかった人
 もしくは、スマホを持ってない人やスマホのアプリケーションカスタマイズをあまりしてない人。Kindle FireはHDも含めて安価なので、安価な入門機として最適です。Kindle Fireは、OSはAndroidだけどAndroidタブレットではないので、アプリの共有とかは出来ません。Google関連サービスアプリもなく、GooglePlayもありません。

スマホヘビーユーザー、iPhoneヘビーユーザーで、新しいデバイスを買いたい訳ではなく、連携させたいという人は、素直にNexus 7かiPad miniを買いましょう。

 

2,電子書籍リーダーが欲しい人。
 Kindleストアで買った書籍は、他の端末のKindleアプリでも読めて、読んだ位置の共有、購入した本の共有も出来るので、わざわざ一台を持ち歩く必要なく、手持ちの様々な端末を併用出来るので重宝してます。KindleFireで読む場合は、アプリではないのでダイレクトに書籍をタッチする事ですぐ読むことが出来ます。

また、自炊データは、そういった書籍を読むのに特化したアプリを別途使うのがおすすめです。私はPerfect ViewerとES File Explorerを使ってます。

過去エントリー参照→Android端末、Kindle FIre、iPhone、iPadでネットワークHDD上の自炊データを読む方法。

 

3,手軽なネット端末が欲しい人
 なにしろ安いので気軽に買えて、手軽に使えます。リビングに置きっぱなし、寝室に置きっぱなし、風呂に持ち運ぶ用など。私は現在、寝室にNexus 7を置き、リビングにKindleFire HDを置きっぱなしにしています。持ち歩いてるのはセルラー版iPad mini。

iPad miniはWi-Fi版でも良かったのですが、テザリングを使ってモバイルWi-FiとしてWiMAX等の代わりとして使えるか試してみたかった為、購入しました。結果は不向きです。詳しくは過去エントリーを参照して下さい。
結論。セルラー版iPadのテザリングはモバイルWi-Fiルーターの代用にはならない。

 

また、保護フィルムを貼らないで使うと、液晶も相当綺麗なので、そのまま使って仮に傷ついても安いからいいやと思える手軽さ。鮮明さを損なわない保護フィルムや、本体を保護してくれるケースも多数ありますが、ファッション観点でなければケースカバーも付けないで使うのが良いと思います。重くなります。

とかいいつつ私はもし持ち歩くとしても直にカバンに入れると思うので、その時に液晶に傷つかない用に非光沢の液晶保護フィルムは貼ってます。家電量販店のポイントで買えるなら買ってもいいやと思い、秋葉原の某家電量販店の売場で探しましたが、その時はこれしかありませんでした。

 

4,新しいガジェットが好きな人
私はあくまで電子書籍リーダーとして買ったので、それ以外の機能も思ったより良かったからびっくりしてますが、それは私が限定的な使い方をしてるからこそ思える感想なのかも知れません。操作感はAndroidとは似てるけどちょっと違う感じです。使い勝手はNexus 7の方が上。

 

|Kindle Fire HDを、こんな人は買ってはいけません。

1,Androidタブレットが欲しい人。
KindleFire HDはAndroidタブレットではありません。アプリ共有も出来ないので買い直す必要があります。素直にNexus 7を買いましょう。19,800円と言う程の価格差もなく、操作性もよく、軽量なので持ち運び安いです。

また、Nexus 7とiPad miniの重さはどちらも殆ど差はありませんが、Kindle Fire HDはそれらよりちょっと重く感じます。

 

2,インターネット回線を持っていない人。
 インターネット回線が無ければ書籍を買う事も出来ません。オフライン環境でも書籍を読んだりアプリを起動したりは出来ますが、ダウンロード時に使うための通信環境さえあればOK。

WiMAXやイーモバイル等のモバイル通信環境か、家にインターネットがあるならば、無線LANを導入する事で使えます。これはWi-Fi版のiPad miniやNexus 7なども同様です。よくわからない、面倒くさいという方は、セルラー版iPad miniをソフトバンクモバイルかauショップで買うと良いと思います。もちろん月額料金がかかりますが、それだけでネットが出来ます。

また、電子書籍を読むだけでしか使わないのであれば、Kindle PaperWhiteの3G版を買えば通信環境もなく、その端末だけでダウンロードも可能です。通信費もかかりません。その為、ご両親や祖父母へのプレゼントに最適だと思います。通信回線にはDoCoMoが使われていますので、DoCoMoが圏内ならば通信料などかからず、本体代だけで利用出来ます。すっごい遅いけど。

 

3,他社電子書籍アプリが使いたい人。
Nexus 7を買いましょう。kobo touchアプリ、SONY Readerアプリがあり書籍購入も含めて普通にそれら端末と同じ感覚で読めます。iPad miniは日本で使えるのはKindleアプリのみで、購入はアプリからは出来ません。

 

4,これらが不満に感じる人。
・電源と音量ボタンがフラットで押しづらく、手探りで電源ボタンを押すのが難しいので、暗闇で使いづらいです。
・カメラはインカメラしかない。Nexus 7もインカメラしかありません。カメラ系アプリもInstagramも含めて、ほとんどありません。
・Android OSで使う3つのボタンが標準ではしまわれていてスライド操作で引き出す必要がある。
・電源用マイクロUSBコネクタは下にある為、充電中は画面ロックしてても画面が特定の方向に固定されてしまうアプリが使いづらい。
・マイクロSDHCカードリーダー等はありません。ちなみにiPad mini、Nexus 7にもありません。
・Nexus 7は予算オーバーで買えないから代わりに買うつもりだけど、もし馴染めなくてもこの金額だからいいやと妥協できない。

 

道具に踊らされる事ほど馬鹿馬鹿しいものはないので、無理して使う必要はないと思いますが、Androidタブレットではないという事を踏まえて使えば、価格考えたらこんなに手軽に使えるタブレットはないと思います。価格帯的にもプレゼントに最適。特に、KindleFireは12,800円と圧倒的な安さ。

 

 

This entry was posted in IT, Kindle / Fireタブレット, ガジェット, レビュー, 自炊(書籍スキャン), 電子書籍リーダー. Bookmark the permalink.

5 Responses to Kindle Fire HDはこんな人におすすめ。なかなか気に入ってます。

  1. Pingback: 竹が一番売れる。Kindle Fire HD 8.9登場に見る「松竹梅」 | m3k.biz

  2. Pingback: 9,980円の標準USBポート搭載7インチAndroid4.0タブレットMCJ LuvPad AD701を買ってみた。 | m3k.biz

  3. Pingback: 無改造でKindle FireにAndroidアプリをインストールする方法(root化不要) | m3k.biz

  4. Pingback: Kindle Fire HDで出来ること(Kindle Fire HDレビュー記事まとめてみました) | THE GREMLIN

  5. 宮本 雅宏 says:

    ありがとうございました。スマホは画面が小さいため使ったことがありません。携帯+タブレットを考えておりました。また読書が好きなのでKindle Fireも考えていましたが、基本的に電子書籍端末は
    読書専用と考えるべきなのですね。大変参考になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。