m3k.biz

iPhone5sと5cは、三社共にsimロック解除出来ません。

この記事の所要時間: 117

 海外に行かない人や、海外でも同じ電話番号で着信したい人にとって、simフリー端末のメリットがいまいちわからなかったのですが、今回三社から発売された事で、ますますsimフリーの必要性はなくなっている気がします。

 DoCoMoはAndroid端末等は3150円でドコモショップでsimフリー化してくれます。ソフトバンクモバイルはごく一部の機種のみ、有料でsimロックを解除してくれます。

 ソフトバンクモバイルは今回もまたiPhone専用simの為、他のソフトバンクモバイル端末と差し替えて使うといった事も出来ません。iPhoneとsimフリー端末専用sim。iPadとも異なるsimです。

 simフリー端末の必要性について。

 一台だけで完結したいという気持ちはわかりますが、基本的には国内でも国外でも複数台持った方が便利だと思います。海外では海外専用の端末を現地で買って使うのがベスト。

 私はGP02(イーモバイルのsimフリーPocket WiFi)を持って行って海外で使ってました。チャージ&現地音声通話用にもう一台携帯を買って、モバイルデータ通信offのiPhoneとGP02と現地携帯の三台体制。その方が安いです。

 

・関連エントリー
→【iPhone5s】三社の具体的な月額料金、本体代金、割引額の比較。
→イーモバイルのPocket Wi-Fi GP02はSIMフリーで中古も安いのでオススメ! 内蔵バッテリーも安価。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。