ジャッキー、サモ・ハン、ユンピョウの福星シリーズBoxセットは日本語吹替も収録

この記事の所要時間: 20

2017-11-03 3.13.06




・関連過去エントリー記事
→『検事Mr.ハー 俺が法律だ(執法先鋒)』を観ました。想像以上に激しいアクション映画。

いままで吹替版はありませんでしたが、近年ボックス・セットと個別の両方で日本語吹替が収録されたバージョンを販売しています。

昔の香港映画が好きという人でカンフー物ではない人は、サモ・ハン映画かジャッキー映画、もしくはマイケル・ホイ(ミスターBooシリーズとして昔はお馴染みでした)の作品が好きだという人が相当数を締めてますが、近年次々とBlu-ray化されています。

検事ハーとかVHSでしか出てないけどユン・ピョウが圧倒的に過酷なスタントを披露する作品もBlu-ray化して欲しいなあ。ちなみに駄作と言われていますがスタントは圧倒的なので必見。

ユンピョウの作品だとユン・ピョウinドラ息子カンフーが主演代表作的に言われる事が多いですが、モンキーフィスト/猿券の方が個人的には好きです。

福星シリーズボックスセットが後に価格高騰とかして、作品が観られればなんでも良い、日本語吹替が入ってるならなんでも良いという方の為に、リンク一覧を作っておきます。


五福星


七福星


大福星

オマケ上海エクスプレス。

福星シリーズではなくジャッキーも出てないけど、ユン・ピョウとサモ・ハンが主演のユン・ピョウが過酷なスタントアクションをしまくる映画でサモ・ハン監督作です。これ福星シリーズの外伝的な感じがします。

ジャッキー出てないけど、ジャッキー映画のテイストが好きな人にはおすすめ。そして、そういう方にはサモ・ハン監督作品をおすすめします。

出演作はデブゴンシリーズ、監督作品は霊幻道士が比較的有名だけど、ほぼデブゴン無関係の様々な映画があります。

例えばデブゴンシリーズだと、ピックポケットが好きな作品です。ネタバレないように雑に説明すると、スリ集団が警察と組んで国際的な犯罪組織と戦うお話。




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

This entry was posted in レビュー, 映画. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。