7.1chサラウンドヘッドフォンSA-901を試してみた

この記事の所要時間: 149

th_IMG_8807

5.1chのサラウンドシステムを導入してるので前方3個、後方2個、ウーハー1個を設置してますが、ヘッドフォンの疑似7.1chがどんなものか試しみたかったので、PS4で使える事はわかってる安価なUSB式ヘッドセットを買ってみました。

ちなみに使ってる5.1chはだいぶ前に買ったYAMAHAの品で小さなスピーカーなのでウーハー以外、天井から吊るしてます。新品でもそんなに高くなかった記憶がありますが、特価だったのかな。中古なら大分安いと思います。





th_IMG_8806
小さいヘッドフォンなので耳を圧迫します。

音質はまあ値段なり。
th_IMG_8808
th_IMG_8809

PS4は挿すだけで認識するので、後は設定するだけです。

ゲームを持っていないのでFFの体験版か何かをダウンロードして、ゲーム内の設定からステレオからサラウンドに替えて遊んでみました。

圧倒的な迫力。2chとは全然違います。

疑似7.1chは簡単に言うと音の強弱とかで位置を再現してるのですが、かなり効果ありました。

イマドキのゲームはステレオ2chでもそれなりに臨場感ありますが、それ以上。

ちなみに錯覚じゃないか試すために、元々持ってるスピーカーにつなげてサラウンドで鳴らしたり、2chで鳴らしたりしてみましたが、やはりスピーカーの方が実際に広がった空間で設置してる分、位置をより把握しやすいですが、手間暇や金額考えると、このヘッドホンも悪くないと思いました。

もっと高価なサラウンドヘッドフォンとかどうなんだろう。SONYの奴買って試すべきか。
PS4用の純正はUSBレシーバー式かなにかであるけど、9.1chの奴とか。
こういうのって中古は安いのわかってるけど、どうしても買う気になれないのですが中古が気にならない人は結構安いので試してみる価値はあるかも。




This entry was posted in IT, ガジェット, レビュー, 周辺機器、アクセサリー類, 映画, 音楽. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。