ブレードランナー全エディション説明&DL版500円で販売中

この記事の所要時間: 339

IMG_4606

・過去エントリー記事
→映画『ブレードランナー・クロニクル』DVDは劇場版、完全版、最終版収録で安価
→映画『ブレードランナー・ワークプリント版』を見た。

ブレードランナーは沢山エディションがありますが、どれ観れば良いかわらかないという方は、比較的近年発売されたファイナルカットだけ観ておけば良い気がします。

ディレクターズカットはいわゆる最終版と呼ばれるもので、完全版は日本国内で上映されたバージョンです。

DVDもファイナルカットか後述するクロニクルがおすすめ。

ブレードランナー サントラ」といった検索でアクセスされる方が最近多いので、念のため、サントラもリンクさせておきます。2049もMP3版は既に発売してます。


ブレードランナー2049のCDは発売日11月17日ですが、MP3ダウンロード版んはもう発売してる為、いますぐ1,600円で購入可能です。

ブレードランナー1のサウンドトラックはどちらも販売されていますが、CDじゃなくても良いという人はMP3版の方が安価でおすすめです。

私はもっと前に購入してる為、CDで所有しています。

iTunesやGooglePlayストアにあったとしても、Amazonで購入した方が環境依存が少なくAACではなくMP3データの為、取扱も楽です。

・映画サウンドトラックの探し方
日本では公開中でも海外ダウンロード版がすでに発売されてる事も多いので、映画の英語表記(英題)で検索するのがオススメです。
ブレードランナーだと
Blade Runner 2049 sound track
とか。

あとはAmazonやGoogleだと問題ないけど「サントラ」ではなく「サウンドトラック」の方が良いとかもあるのかも知れません。





DVDブレードランナークロニクルは3作収録

詳しくは過去エントリー記事を参照
→映画『ブレードランナー・クロニクル』DVDは劇場版、完全版、最終版収録で安価

比較的購入しやすい価格なので、各エディションが観たいという人におすすめ。

オリジナル劇場版、インターナショナル劇場版/完全版、ディレクターズカット/最終版の三作を収録

・劇場版
全米公開されたバージョン

・完全版
日本とヨーロッパで上映されたバージョンで、暴力描写が追加されています。

・最終版
公開十周年を記念して作られたディレクターズカット版で、デッカードが観た夢の映像が追加されています。完全版にあった暴力シーンはカット


ブレードランナーファイナルカット

公開25周年を記念して2007年に作られたエディションで、デジタルリマスター処理による高画質化の他、後述するワークプリント版にしか収録されていないシーンが追加されています。最終版/ディレクターズカットでカットされた完全版収録の暴力シーンも再び追加。

改めて取り直してデジタル処理する事で、細かい部分の修正も行われています。

今改めて観るならば、ファイナルカットだけで良いと思います。



ブレードランナーワークプリント版

試写会用の映像。詳しくは過去エントリーを参照して下さい。
→映画『ブレードランナー・ワークプリント版』を見た。

上記の全てのエディションの他、ワークプリント版も収録されたブレードランナー・アルティメット・コレクターズ・エディションというDVD&Blu-rayがありますが、このワークプリント版は他の全てでカットされている初公開シーンも収録されていて、冒頭のデッカードが4つくれと言ってるシーンで何を4つくれと言ってるのかわかったりします。

どちらも価格が高騰してるみたいですが、DVDは比較的安価なものもあるみたいです。





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

This entry was posted in Amazon, レビュー, 映画, 音楽. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。