Nintendo Switch風BluetoothコントローラーiPega PG9023をFireで試す

この記事の所要時間: 325

th_IMG_8805

唐突に思い立って第二世代Kindle Fire HD(Dolby対応ステレオスピーカー)で使ってみようと買ってみました。

スマホ用ならもっと選択肢が多いですが、3,500円前後と安価な上、どちらも使えるこの製品にしました。

PG9055という型番のものもありますが、そちらはスマホ用なのかも知れなかった為、このPG9023にしました。





th_2017-04-18 01.24.46

AmazonタブレットFireで使えるのか?

現行機Fireも写真の第二世代Kindle Fire HDもiOSもAndroidタブレットも全て利用出来ました。試してませんがFire TVや第四世代Apple TV、PC、Macとかでも使えると思います。

・ペアリング方法
X+HOME GamePad
A+HOME Keyboard
B+HOME ICADE
Y+HOME SPP

でペアリングモードにしてタブレット側からBluetooth機器検索してpegaExtending game Controllerを選択してペアリングするだけです。

th_2017-04-18 18.21.15

私はSPPモードで試してますが、iOSの人はICADEモードを選択します
※商品注意書きにもありますがiOSデバイスではICADE対応アプリしか使えません。

機器名が出てるのにうまくペアリング出来ないときは一旦タブレット側のペアリングを解除して、タブレットを再起動してタブレットからBluetooth検索をやり直して登録しなおすとうまくいきます。

どうしてもうまくいかない時は、コントローラーのA+HOMEのキーボードモードで設定してみましょう。

th_IMG_8804th_IMG_8803

うまくいけば、コントローラーでタブレット操作が可能になります。右側に下にある音量ボタンなども全て利用可能です。再生ボタンなどもAmazonミュージック項目で利用可能なので、つけっぱなしにしておいても便利。

タブレットがスリープの時もコントローラー左下にあるセレクトボタンを押すだけで解除されるので、本体の電源ボタンや音量ボタンが隠れてしまっても安心。


th_2017-04-18 01.15.08

使用感

と、いっても対応ゲームを殆ど持っていない為、今回はALSTEROIDSというゲームをダウンロードして試してみました。普通に遊べました。

ICADEかSPPに対応してるゲームならばそのまま遊べて、GamePadモードでも手動でコンフィグ出来るならば遊べると思います。

コンフィグ付の無料でダウンロード出来るゲームをテキトーにダウンロードして設定してみましたが、基本的にはSPPモードで同期してればそのまま遊べて、余ってるボタンに好きな機能を登録出来ました。

PS3とかと同じボタンの数なので、今時のゲームでも使えないという事はないと思います。PS3同様LRスティックは押す事でボタンにもなります。

iOS版GTA SAを遊ぶ気になったときこのコントローラー使おうかな……(買っただけで殆ど遊んでない)
スクリーンショット 2017-04-18 17.19.19

結論

ゲームで遊ぶ人は持ってて損はない気がしました。ニンテンドースイッチ式に出来るので、タブレットを立てかける必要もないし。

ただ、第二世代Kindle Fire HDは約400gくらいあって重いので、ちょっと強引な感じがしますが、近年のタブレットは全て100gくらい軽いので、問題ないと思います。


クーポンコード『FIRETABLET7』で4,000円OFF
プライム会員限定


クーポンコード『FIRETABLET8』で4,000円OFF
プライム会員限定




This entry was posted in Amazon, Android, Apple、iPhone、iPad、Apple Watch, IT, Kindle / Fireタブレット, macOS, PC, ガジェット, レビュー, 周辺機器、アクセサリー類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。