m3k.biz

2018年版。LTE対応SIMフリーモバイルWi-FIルーターはHuawei E5577が良いかも

この記事の所要時間: 311

LTEに対応してませんが、未だにGP02を使ってます。バッテリーも買い替えて5000mAhのモバイルバッテリーにつなげっぱなしで持ち歩いてるので、動作自体にも不満はありません。

ですが、GP02の事を記事にした頃に比べて格安SIMも増えてるしLTE対応なんて当たり前すぎる状態なので、LTE対応モデルに買い換えるべく調べてみました。

ちなみにGP02は今や中古で2,000円以下、互換バッテリーも1,000円くらいなので、何でもよければこれでも良いと思いますが、今だともっと選択肢があると思います。

LTE対応のものに関しては後述します。







Huawei E5577が手頃

HuaweiのSIMフリーモバイルwi-fiルーターE5577又はE5577S(違いは無い模様)が現時点で9,800円前後くらいなのでこれが良いかなと思いました。

Pocket WiFi GP02もHuawei製でしたが、あの頃とくらべてHuaweiも会社として随分大きくなって世界的にも認知されたなという気がしますが、これからもどんどん中国系企業が一流になっていくんだと思います。

念のため追記しますが、本体のみの購入で自分でも持ってる格安SIMとかを挿してAPN設定するだけで使えます。むしろ回線とセットになってるような物は無駄なので買わない様にしましょう。





海外に行く時も便利なSIMフリーモバイルWi-Fi

海外で使う場合、ローミングさせないならローミングをOFFにさせるか、iPhoneならばモバイルデータ通信をOFFにするだけで良いですが、電話を使わないならば機内モードにしてWi-Fiをオンにするだけでも良い気もします。

現在はもうLINEとメール、もしくはiMessage、FaceTimeオーディオがあれば問題ない時代なので、海外でSIMを購入してチャージして、モバイルWi-FiルーターのAPNを設定するだけで良いと思います。

なんなら事前に行く先の通信キャリア等を調べておいてAPN設定だけしておいて、SIMを差し替えるだけで良い状態にしておくと便利だと思います。

私はそうやってモバイルWi-Fiと通信OFFにしてあるiPhoneだけで海外で利用しています。必要に応じて安い携帯電話と通話のみで使う最安SIMを購入したりもしますが、それこそ050PLUSの様なモバイルIP電話アプリを利用してればそれも不要な気がします。

簡単に言えばスマホで使えるIP電話サービスです。電話番号がもうひとつ欲しい方にもおすすめで、通信圏内ならばどこでも通話出来るので便利です。

050PLUSについてはこちらを参照して下さい。
http://www.ntt.com/personal/services/phone/ip/050plus.html

・iPhoneアプリ
050PLUS

・関連過去エントリー記事
イーモバイルのPocket Wi-Fi GP02はSIMフリーで中古も安いのでオススメ! 内蔵バッテリーも安価。

 







 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。