m3k.biz

透かしを簡単に付けられるMacの無料ソフトwatermark pro

この記事の所要時間: 23

スクリーンショット 2014-02-11 18.40.57

 透かし、スタンプなどのウォーターマークを付けるだけの手軽なソフトは無いかなーと思いながら探すのが面倒なので、iOSアプリのPIC SHOPを使ってましたが、iPhoneで撮ってない写真の加工が二段階手順で面倒だった為、OSXで無いか探したら簡単に見つかりました。

 Watermark Proという無料のソフトです。

 一括でテキスト、スタンプやウォーターマークが追加出来るので便利。

ウォーターマーク追加の簡単な手順

スクリーンショット 2014-02-11 18.26.36

 まずは左上のAdd imagesから写真を読み込みます。複数枚ある場合は、複数選択して一気に読み込ませます。

 

スクリーンショット 2014-02-11 18.27.29
 次に、画面右側で、保存先を指定。
「choose…」をクリックして保存先フォルダを指定するだけです。
 画像形式やサイズを変えたい場合も、この右側のメニューで設定。

 あとは、追加したいのが画像ならばLOGO、文章ならばTEXTを選択するだけです。

 

スクリーンショット 2014-02-11 18.33.20

 LOGOの場合は読み込んだ後、範囲指定が表示されますが、まずは右側のメニューに追加された「Please assign watermark image」のアイコン横にある▼をクリックで開いて、「set image」からwatermarkにしたい画像を読み込みます。

 

スクリーンショット 2014-02-11 18.36.06

 次に、画像部分に表示されてる範囲指定の点部分をマウスドラッグ操作で視覚的に調整して、好きな大きさにします。

 そして、最後に右上付近にある、黄緑色の再生マークみたいな「Start Processing」をクリックすると、保存先に指定した場所にwatermark付きの画像が保存されます。

 文章だと複雑に見えるかも知れないけど、動画のチュートリアルもあるし、視覚的な操作で簡単に出来ます。実際、私は説明とか読まず、動画も見ず、いきなり触って使えました。

 iPhoneでPicShopというアプリをウォーターマーク専用で使ってて、単語とか概念が何となく理解出来てたからかも知れないけど。

 

・Mac App Store 『watermark pro』 無料
https://itunes.apple.com/jp/app/watermark-pro/id535496284?mt=12 

・過去エントリー
→写真編集アプリPicShopが簡単操作かつ高性能です。iOS、Android版両方あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。