iPhoneやMacならば無料の『FaceTimeオーディオ通話』が便利

この記事の所要時間: 245
IMG_4252 2
※2015年10月下旬現在、使い方が若干変わってるので、改めてFaceTimeオーディオの説明します。使用端末はiPhone6SでiOS9です。

意外と知られていないのですが、FaceTimeはビデオ通話だけでなく音声通話も可能で、MacとiPhoneの通話、iPhone同士、Mac同士の通話すべて無料です。

第四世代以降のiPod touchもイヤホンマイクを挿す事で通話可能です。

・通話に必要なのもの
1,FaceTimeに対応したMacやiPhone4以降のiOS端末
2,通話したい相手のApple ID

・iPhoneの設定
1,設定→FaceTimeをON
2,FaceTimeに設定したい電話番号やメールアドレスを登録

以上です。



◆FaceTimeとは

Appleが提供する無料通話サービスで、FaceTimeビデオがビデオ通話、FaceTimeオーディオが音声通話です。

◆準備
まずは通話したい相手がFaceTimeに登録してる電話番号やメールアドレスなどを聞いて連絡先アプリに登録します。既に相手がFaceTimeに登録してあれば自動でFaceTimeの項目が連絡先詳細画面で表示されます。

・メールアドレスに関して
基本的に携帯電話のメールは使わず、こういったサービスやApple ID専用にgmailを一個作っておくと便利です。MNPや解約した後に携帯メールアドレスで登録してたからどうしようもないといった事も回避出来るので便利です。

・gmail(無料)
https://www.gmail.com/intl/ja/mail/help/about.html

 

◆FaceTimeオーディオの通話方法

IMG_4247

連絡先アプリもしくは電話アプリの連絡先項目を開いて、通話したい相手を選択。

 

IMG_4248 2

詳細データが表示されるので、FaceTimeの登録が済んでれば、FaceTimeという項目があるので、FaceTime項目の電話マークをタッチすればFaceTimeオーディオの通話開始されます。ビデオマークはFaceTimeビデオ通話です。

 

IMG_4249

FaceTimeの通話はピピピピ、ピピピピという発信音で電話と全く違うので、電話と間違える事はないと思います。

相手が受話してから通話開始まで一瞬間が空きますが、気にする程ではありません。

個人的にLINEより音声が安定してるので、FaceTimeオーディオを使える相手には、積極的にFaceTimeオーディオで通話してます。

iOS端末、MacだとFaceTimeオーディオやiMessage(SMS、MMSの様に使える無料メールサービス)など、無料で利用出来るサービスは多いので、せっかくなので活用してみましょう。


 

◆関連過去エントリー記事
iPhone&Mac標準搭載のFaceTimeは無料で音声通話が出来ます。
LINEとgmailの組み合わせは最強。SBM版iPhoneならばi.softbank.jpを念のため作れば完ぺき。

This entry was posted in Apple、iPhone、iPad、Apple Watch, iOSアプリ, IT, macOS, PC, ガジェット, ソフトウェア全般, 通話通信費節約術. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。