m3k.biz

映画館ではない場所で映画を観る事を、簡単に表現したい。

この記事の所要時間: 38

a1300_000005

  映画は映画館で観る物。この意見には同感ですが、映画好きなので、映画は家でも観ます。以前は映画専門チャンネルに加入したりしてましたが、最近はDVDやBlu-rayをよく買う様になり、iTunes(Apple TV)も含めて、映画館以外でも映画を観る機会が激増しました。

 そこで思ったのが、DVD鑑賞、Blu-ray鑑賞、ネットレンタル、ダウンロード販売映画鑑賞などなど。こういったものを簡単に表す表現が欲しいなという事。

 

こだわりというものは第三者からすれば、くだらない事だらけ。

 すっごいくだらない事ですが、「最近、仕事中はBlu-rayやDVDをよく観てます」とか「iTunesを起動しっぱなしにしてAppleTVで観ています」とか、いちいち説明くさい表現が多くて、面倒くさいなと思ってます。

 「だったら最近仕事中はよく映画を観ていますの一言でいいじゃん

 と、言われたらその通りかも知れませんが、こういった事は、極力正確に表現したいと思ってたりするので、ついつい無駄な長文になってしまいがちです。

 そこで、最近は

 「DVDやBlu-rayで映画を観ています

 と、よく表現してるのですが、厳密に言うとAppleTVで観てる事の方が多いけど、そういう時はAppleTVで映画を観ていますという表現の方が正しいのかも知れないけど、AppleTVで観たと言うと、レンタル視聴のみでiTunesで購入した映画は含まれない感じになるし、めんどうくさい!

 つまり根底にはめんどうくさいという感情が常にあるくせに、そういった説明はちゃんとしたいと思っているという、これまた面倒くさい性分。第三者はそんなどうでもいいこと気にしてないよというのもわかってるんだけど。

 いまはどうしてるかと言うと

「DVDやBlu-rayで映画を観ています」
「iTunesをAppleTVで参照する事で映画を観ています」

 のような言い方をしています。後者はすっごく回りくどいし、説明も不十分。その説明はしないくせに、こういった中途半端に説明くさい言い回しは好んでしたがるという。なんとも……

 ちなみにAppleTVにはiPhoneやiPad、第三世代以降のMacBook AirからAirPlayという機能を使って、簡単に画面を転送出来るので、ツイキャス、Ustream、他にもパ・リーグライヴTVの様な、ネットのストリーミング中継をiPhoneで再生してそれをAppleTVに転送するというような使い方も出来ます。

 こういった用途のみでしか使ってなくて、huluとかそういったサービスは一切利用してないけど、AppleTVはすごく便利だと思ってます。二台持ってます。大容量のデータを何個も再生し続けてると本体の調子がおかしくなって、その都度再起動しなくてはならなくなるので、本体スペックが更によくなってくれたらいいなー。

結論。

 何を伝えたいかによるので、基本的には「映画を観てます」で構わない気がしました。いや、そんな結論はとっくに出てるので、本当は簡単に言い換える言葉が欲しかったんだけど。

 観に行った映画は、面白かったら必ずBlu-rayを買う様にしていて、Blu-rayがなければDVDを買う様にしてますが、そういった「基本的にはBlu-rayを買ってるんだよ」という事を伝えたいならば、それは伝えたい時に言えば済む話。

 結局、こういったこだわりは第三者には伝わりづらいし、伝わらないので、如何に自分自身と妥協するかが大事な気がしました。

 で、結論。

 分かりやすさが伴ってないこだわりには注意

 です。映画云々に限らずね。現時点の(考えは変動相場制)

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。