Amazonが4K対応Fire TV Stickと安価なFire TV Stickを10月28日発売

この記事の所要時間: 137

スクリーンショット 2015-09-25 1.48.36

Apple TVのAmazon版と言うとわかりやすい端末、Fire TVとFire TVstickが発表されました。新型AppleTV同様、アプリ対応してる為、ゲームが出来ますが、個人的にはAmazonの映画レンタルやダウンロードを利用する専用端末としてstickを試しに購入してみる予定です。

Netflix、Hulu、YouTube辺りに対応してるのもAppleTV同様です。

Fire TVは4K対応でハイスペックな為、映画の視聴などの他、本格的なゲームも遊べる様です。stickの方はテレビのHDMIに直接挿すコンパクトタイプで、リモコンが音声認識対応してる方が6,480円、通常版が4,980円です。

・Fire TV対応ゲーム一覧
Amazon Fire TV Stick 対応アプリ・ゲーム

個人的に動画見放題サービスの様なものは利用してないので、AppleTVもFireTVもスターチャンネルオンデマンドとツタヤオンデマンドが対応してくれたらいいのになと思うくらいで、基本的には購入した映画の視聴やレンタルが出来ればそれでいいと思ってます。

Kindle Fire HDもFireという名前になったし、Kindleという言葉は電子書籍サービスに集約させてガジェット類はFireという名前で統一するのかな。

・新型AppleTV 10月発売予定
 ちなみに新型Apple TVも購入予定ですが、こちらは新たに増設予定だったのでせっかくだから新型を買おうというだけなので、用途は常時起動MacMini(ファイルサーバー利用)のiTunesと同期させて再生専用機です。あ、リモコンが赤外線じゃないのは目当ての一つ。

iTunesで購入した映画や曲はそのまま再生出来る他、AppleTVからの購入やレンタルも可能です。

 

This entry was posted in Apple、iPhone、iPad、Apple Watch, IT, Kindle Fire HD / HDX, ガジェット, 映画. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。