m3k.biz

合計5.1Aの5ポートUSB電源タップが便利

この記事の所要時間: 126

Untitled

USBがACアダプターの代わりとなり、電源周りが便利になって久しいですが、タコ足で充電するくらいなら最初からUSBポート専門の電源マルチタップを使おうと購入して以来、重宝しています。

私が購入した時点では、基本的にどれを選んでも合計5.1Aで1ポート最大2.1A(ただし1ポートのみ)だったので、一番安い製品を買いましたが、こういった製品を買う場合、合計A数と1ポート最大何Aまで充電出来るかを調べてから購入しましょう。

ちなみに私は今、Kindle Fire HD(現Fire、Fire HD)、iPad Air、iPhone、あとはmicroUSBとLightningケーブルが一本づつささっています。

2.1Aは主にiPadとかのタブレット。スマホは1Aくらいと覚えておくと良いと思います。

また、microUSBなどは安いケーブルだと純正ケーブルより時間がかかってしまう事もあるので、そういった事が気になる人は純正品を使うと良いと思いますが、個人的には誤差の範囲内だと思ってるので、100円ショップ製も含めてテキトーに買ったケーブルを使ってます。

LightningケーブルはApple認可済の物か純正が安心ですが、使い捨てと割り切るならOSアップデートで非対応になるまで100円ショップの物を使うのも個人的には勧めないけど良いと思います。ただし充電専用なのでパソコンとの同期には使えません。

ちなみにAmazonやオークションで100〜200円位で売られてるmicroUSBケーブルは、大体100円ショップで売られているものもしくは同等品質なので注意。



コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。