m3k.biz

変な人は相手しない

この記事の所要時間: 611

a0001_016962

・関連過去エントリー記事
→明らかに異質な価値観の人、そして馬鹿は相手にしない

そもそも、変な人だって「変な人はいっぱい居るから相手しないようにしよう」って思ってるくらいなので、その程度の気持ちでいるのが大事。

例えば私自身も相当な変わり者だと言われるし、自覚もあるのですが、結局のところ「変な人だから相手にしない」ではなく「自分の価値観と合わない」とか「自分の感覚で変だと思う」とかそういった主観でいいと思います。

なので、第三者に判断基準を委ねない事が大事。

ある人のとって良い人でも自分にとって良い人とは限らないし。

なのでここで言う「変な人」とはあくまで私自身の感覚です。




自分が悪いのに発狂する変な人

・悪いのは常に相手で自分は常に被害者という思考の人
自分の事は棚にあげて人の文句ばかり言ってる人
自分がして貰った事は全て忘れて落ち度に文句ばかり言ってる人

こういった自分が常に被害者であるという意識の人は、単に自分のプライドが維持できない現実社会にストレスを抱えてるとか、わがままを押し付けたいだけとかなので、相手にしないのが一番です。

触れ合ってるだけでこちらがストレスになってしまうので、黙って立ち去ってしまうのがベストですが、対人関係を軽視するとロクな事がありません。詳しくは後述しますが、立ち去る時はそれなりの覚悟を決めるべきです。




本当に相手が悪いのか? 自分が悪いのではないか?

・自分基準で考えると相手が変人でも、相手基準で考えても自分が変人の可能性がある

冒頭で述べた通りの事ですが、自分が正しいとは限らないので、人と距離をおいたり立ち去ったりするのは簡単ですが、自分が間違ってないか考えた上で行動しましょう。

何事でもそうですが一時の感情で動く人はあまり好まれないし、敬遠されます。

そもそも人との関係性を簡単に切ったりくっつけたり出来ると考えてるような人は、対人関係を軽視してる人という事でもあるので、そういう人は要注意です。

それを踏まえた上で、変な人とは距離を取るのが一番手っ取り早い解決策。



変な人が上司や同僚、お得意先の場合

大半の人がこういうどうしようもないケースだと思います。だからこそ悩む訳で。

そこで成功者達は「嫌な奴なんてどんどん切り捨てれば良い」と耳に優しい事を並べます。実際、そういった記事や書籍がよく売れたりするので、商業として間違ってはいないのですが、実際はそんな簡単ではありません。

私の場合は、経営者なのでストレスを与えてくる上司は居ません。そういう取引先が居たら私の本業である制作に影響が出るため、最悪断ってしまいます。だから私が「そんな奴どんどん切り捨てればいいんだよ」というのはちょっとズルいなとも思ったので、ちょっと様々なシチュエーションで考えてみました。

・変な人が上司だった場合
すごく考えたのですが、しばらく我慢して嫌だったら辞めてしまうと思います。実際、フリーランスになる前(現在起業してますがそれまで10年くらいフリーランスでした)とある会社に入った時、なんの役にもたたないというかスキルも知識も身につかないと思ったので、やめてしまいました。

大変だけど誰でも出来る仕事に該当する様な業種は、これからますます人手不足になっていくと思うので、無理にとどまる必要はありませんが、景気の悪さと「雇用で年齢を重視」という日本独特の考えもあり、再就職出来るかといった不安、他の仕事があるかといった不安もあると思います。

なので、そういった事を踏まえた上で行動すべくですが、でも私の考えは「変な人と接してると自分も変になっていってしまうので、我慢するよりやめて転職に苦労した方がマシ」だと思ってます。

・変な人が得意先、顧客だった場合
関係ありません。切り捨てます。それで首になったら転職活動で苦労します。
これは私が現在経営者だからとかではないですが、経営者として考えても、私より低い立場の人達が私以上にストレスを抱えてしまう要因となり兼ねない為、切り捨てた方が良いと思いますが、もし親会社とか主要取引先とか圧倒的な上下関係が存在するとかだったら、切り捨てないけど部下のケアを最優先します。

でも、もし私だったらそれでも切り捨てる気がします。これは業種や職種によるし、私自身最悪一人でも何でも出来ると思ってるからというのもありますが、変な人と接してストレス抱える事が最良とはどうしても思えない為、ちょっと参考にならないかも。

・変な人が同僚だった場合

会社の収益を何割も担ってるエースだったとしたら仕方ないけど、その変な人の定義が「パワハラしてくるような嫌な奴」とかだったら駆除してしまいます。そんな奴にストレス与えられて我慢してる必要はないと思います。

・心身ともに限界が来て全てから逃げ出したいと思ったら逃げ出すべき
色々と挙げてみましたが、この言葉の通りです。大事なのは自分。

自分より大切なものというのは本質的には存在しません。例えば大事な家族が居たとしても、その「大事な家族を守る為にも」自分が大事です。

自分を守りましょう。

ですが、これもまた難しくて「自分を守る」という言葉を都合よく解釈して「自分に甘える」みたいな考えになってしまいがちですが、こういった事で悩む人はそうはならない人が大半だと思うので、同じ逃げるでも一律で甘えではありません

最後に一言足すとすれば、変な人というのは大体、全てが第三者なり社会なりが加害者で自分が被害者であるというスタンスを崩さない為、そういう人達も同じ悩みを持って検索して、この記事を読んでるかも知れません。

つまり、人というのはそれだけ千差万別。相容れない人が存在して当然なのです。仕方ない。そう考えて双方が歩み寄って受け入れあえたらいいんだけど、相手にのみ我慢を強いる人とかも居るし、世の中難しい。

 





◆ビットコイン、仮想通貨取引おすすめ三社
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bifFlyer
取引手数料(少額)はあるけど初心者はここから始めましょう
間違えにくい親切UIでアプリからも取引所が利用可能

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
coincheck
取引手数料0円。アプリから取引所の利用は不可
マスターカード等、他で非対応のカード決済も出来ます


Zaif
ビットコイン以外の仮想通貨をトレードするなら
取引所があるZaif。ビットコインCASH、モナコインなど。

販売所と取引所の簡単な説明
・販売所
各社が定めたレートで販売。売値と買値に幅があります
その為、ある程度価格差が出るまで売買出来ない反面とても手軽
・取引所
世界中の売買したい人達を相手にレート通りの価格で匿名自動売買
仮想通貨の売買は必ず取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。