Amazon FireタブレットがMacと同期出来なかった時の対処法

この記事の所要時間: 144

th_IMG_4708




・関連エントリー
Amazonの4980円タブレットFireはGoogle Playが普通に使える。
AmazonタブレットFireを買ったら必ずすべき事

基本的にMacがFireタブレットと接続できない原因は電力不足です。
結論を先に書くとセルフパワー式のACアダプター付USB3 HUBを買いましょう。

ちなみにMacとの接続、Fireタブレットへのデータコピーには
http://android-file-transfer.softonic.jp/mac
こちらのソフトを使います。

microSDHCカードへのコピーもこのソフト経由で行います。microSDHCカードに直接コピーしても利用出来ないので注意。

例えば自分の動画や写真、PDFなどをコピーしたい場合はmicroSDHCカードを抜き差しするのではなく、本体を接続してこのソフト経由でコピーします。

◆本題

iMacの場合だと接続してる他のUSB機器を全て取り外せば大丈夫な事もありますが、不安定な事が多いのでセルフパワー式USB3HUBを購入するのが一番手っ取り早いです。

わかりやすく言うとACアダプター式のUSB3HUB。出来ればUSBケーブル式のACではないものが良いと思います。わかりにくければ「ACアダプター」が商品同梱されている製品。7ポートの物がおすすめですが3ポートでも構わなければそちらでも良いと思います。

近年のMacは全てUSB3なので多少高いけどUSB3式を購入しましょう。速度がUSB2と段違いです。


Amazonプライム会員はFireタブレット販売ページのクーポンコード入力で4,000円割引




This entry was posted in IT, Kindle Fire HD / HDX, ガジェット, レビュー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。