m3k.biz

で、どの仮想通貨を買えば儲かるの?2018.1.30版をnote.muで公開

この記事の所要時間: 431

1月からvalunote.muの更新をしてますが、前者はVALUER限定、後者は主に有料記事を更新しています。

noteはまだまだ記事は少ないですが未発表曲を公開したり、仮想通貨の事を書いてます。
noteは結構手軽でアカウントだけ何年か前に作ってそのまま放置してましたが、Tumblrに似た感じと最初に触った時は思いました。







で、どの仮想通貨を買えば儲かるの?2018.1.30版

https://note.mu/m3k/n/n69339ad14e1c
の無料部分を転載

こういう考え自体が良くないので、基本的には失っても惜しくないゆとりある資金で運用しましょう。

ギャンブル観点、一攫千金観点ではまず失敗します。

それを踏まえた上で挙げていきたいと思います。

最初に説明するとアルトコインとはビットコイン以外の仮想通貨の総称です。

長期保管、中期保管、短期売買の銘柄を持論踏まえて、自分の売買手法と共に紹介します。
また、ビットコインFXについても書きました。

あくまで持論なので全て自己責任でお願いします。

長期保管に適してる仮想通貨
アルトコインは取引所があるZaifで買いましょう。販売所は割高です。

これは一年とか持つ気持ちで。

無料部分ここまで。




NEMってどんな仮想通貨?どこで買えるの?

https://note.mu/m3k/n/n81a96065f03b
の無料部分を転載

◆はじめに
この記事はちょっと調べればわかる事を、調べるのが面倒な人向けにまとめた物なので、面倒じゃなければこの英文pdfを読むのが手っ取り早いです。
NEM Technical Reference Version 1.2
https://nem.io/wp-content/themes/nem/files/NEM_techRef.pdf

◆NEMとは
通貨記号:XEM
総発行量:8,999,999,999XEM ※全て発行済
2015年3月31日に開始されたP2P方式の暗号通貨で、New Economy Movementの略。multisig(マルチシグ=マルチシグネチャ)と呼ばれる技術を利用していて、セキュリティは非常に強固。タイムスタンプ取引にはPOW(proof of work)ではなくPOI(proof of importance)アルゴリズムが使われてます。

◆NEMの購入
販売所ではなく取引所の方が安価なので、国内ではZaifがおススメです。後述のコインチェックはビットコインのみ取引所で、アルトコインは全て販売所です。どんな取引所を利用するにせよ、登録自体は無料なので、登録だけしておくと良いかも。後述する海外アルトコイン取引所も。

◆コインチェックの不正流出事件
2018年1月26日に発生した仮想通貨取引所コインチェックから不正流出事件。これはマルチシグを実装せず、オフラインで保管してると言っていたにも関わらず(コールドウォレット)、オンラインで保管していた(ホットウォレット)事も原因の一つですが、NEM(XEM)の秘密鍵/プライベートキーが流出してしまった事が最大の原因の様です。
秘密鍵/プライベートキーの類はプリントアウトして紙媒体で保存しておく事が好ましいのですが、これをそのままPC上に保管していて遠隔操作で盗まれたのではないかと言われています。

無料部分ここまで。
この記事のこれ以降の箇条書き

◆コインチェック社アルトコインの仕入先、海外アルトコイン取引所
◆アルトコイン
◆ブロックチェーン
◆トランザクション
◆ノード
◆Importance
◆ハーベスティング
◆ハーベスティングの方法
◆ローカルハーベスティングとデリゲートハーベスティング
◆NEMの購入
◆NEMの価格
◆一攫千金を夢見てはダメ
◆アルトコインは販売所ではなく取引所で購入
◆最後に

こんな感じで更新しています。200円とかなので是非買って下さい。
曲も実験でこんな感じで公開してます。未発表曲です。

https://note.mu/m3k/n/nc27b8e8ee363
BassSolo Schranz
YMZnoMASAKI
2017年iTunes等主要ストアでデジタル配信したアルバム『Schranz HardTechno 2017』未収録曲にアドリブでベースソロを弾いて構成したHardTechno/Schranzを2018年1月31日再編集した曲です。本来、私の中でロックとテクノの境界線はありません。

 







 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。