【Prof.Media】MAC&WinでDVDをリッピングする方法

この記事の所要時間: 624

【PR】

th_Leawo Prof.media_top

※日本国内ではコピープロテクトを解除してリッピングを行う事自体が違法の為(罰則規定はないけど)、本記事では私が権利を持っているDVD、動画のみ利用しています。

私はコピープロテクトのかかったDVDを試してませんが(コピープロテクトのかかったDVDを利用して解説してるサイトもいくつかありますが、ここでは触れません)、不安な場合は今回紹介するソフトウェアは無料ダウンロードで5分まで変換出来る為、ご自身がお持ちのDVDを変換できるかどうか試してから購入すると良いと思います。

◆マルチバンドルソフトProf.Media
・Mac版
http://www.leawo.org/jp/total- media-converter-ultimate-mac/ 
・Windows版
http://www.leawo.org/jp/total-media-converter-ultimate/

・40%割引キャンペーンコード
m3kbiz
購入時の上記キャンペーンコードを記入する事で、全製品40%OFFにして貰えるそうです。有効期限はない為、まず無料ダウンロードで動作を試してから購入すると良いと思います。

また、下記リンク先の年間ライセンスと永年ライセンスの差はFAQによると

「BD変換」、「BDコピー」機能と製品のアップデートのみが制限されていて、他の機能は続けて無制限にご利用いただけます

だそうです。
・年間ライセンスと永続ライセンスとの違い
http://www.leawo.org/jp/support/what-is-1-year-and-lifetime-update-license.html




 

無料で5分まで変換を試す

初回起動まで時間かかる事があるので、しばらく待ちましょう。
私は1〜2分くらい待ちました。

 

th_スクリーンショット 2017-08-28 6.13.34

ライセンス登録前はこの様な表示になってますが、製品登録すると

th_スクリーンショット 2017-08-28 6.18.53

この様になります。

th_スクリーンショット 2017-08-28 5.53.17
th_スクリーンショット 2017-08-28 6.14.40

画像では消してありますが、製品登録コードは登録済になると表示されます。

ライセンス登録はアプリから出来ます。購入後にメールで届くライセンスコードを入力する事で利用可能になります。最近意外と多いのですが、登録メールは携帯電話メールやプロバイダーメールではなく、gmailを使いましょう。プロバイダーメールでも良いけど、携帯電話メールはやめましょう。




登録すると細かい設定が可能に

基本的に全ての操作はワンタッチなので説明なしでも使えると思いますが、登録すると変換動画やサイズ等を細かく設定出来る様になります。

th_スクリーンショット 2017-08-28 6.19.37

th_スクリーンショット 2017-08-28 6.19.21

th_スクリーンショット 2017-08-28 6.11.27

th_スクリーンショット 2017-08-28 6.03.50

DVDやBlu-rayに焼くことも可能です。
DVD-5が通常DVD-R。DVD-9は二層式のDVD-DL後はBD-25が一層式でBD-50が二層式で、右側の数字は動画サイズです。1920×1080はフルHD。

ちなみにDVD-RはCPRM対応のものではなくデータ用の安い方で問題ありません。CPRM対応の録画用はDVDレコーダーの為のものです。




DVDをリッピングする方法

DVDをリッピング(取り込む)のはとても簡単。
DVDコピーを選んで、DVDデータをドラッグ(VIDEOフォルダのみでOK)
よくわからない時、うまくいかない時は「ビデオを追加」「BD/DVDを追加」等からファイルを選ぶ事も可能です。

th_スクリーンショット 2017-08-28 5.55.58

th_スクリーンショット 2017-08-28 5.47.40

画面下のメインムービーを選ぶと一番長い動画データが自動で選ばれます。フルムービーを選ぶと全ての動画が変換されます。

th_スクリーンショット 2017-08-28 5.57.55
th_スクリーンショット 2017-08-28 5.58.20

字幕ファイルや音声ファイルが複数ある場合(日本語、英語など)は、それらを選ぶことも可能です。変換開始前に保存先を指定も出来ます。

画像はわかりやすく、未登録状態での画面にしてありますが、購入済の場合は保存のみになります。

th_スクリーンショット 2017-08-28 5.58.40

ちなみに変換は同時に行う事が可能で、DVDデータとmovデータ両方を同時にMP4へ変換といった事が可能です。

th_スクリーンショット 2017-08-28 6.00.24
変換終了したらアラームがなります。

th_スクリーンショット 2017-08-28 6.04.20
フォルダで保存、ISOデータで保存、DVDに焼くなどが選べて、DVDディスク名(ラベル名)も設定出来ます。
ISOはディスクイメージの事です。

th_スクリーンショット 2017-08-28 5.54.06

th_スクリーンショット 2017-08-28 5.54.21
ちなみにディスクに焼く場合もキャンセルした際、ISOで保存するか聞いてくるので間違えても安心。





他にも便利な機能が沢山

複数の動画データからDVDを作成したい人にもこのソフトはオススメです。
DVD作成から簡単にメニューありDVD、メニューなしDVD両方が簡単につくれます。メニューはテンプレートで沢山ある他、オンラインで無料ダウンロードも可能です。

th_スクリーンショット 2017-08-28 6.03.06

画面右側がメニュー画面選択で、メニューなしを選ぶと動画が順番に再生されて終わるだけのシンプルなDVDが作れます。

様々な動画データだけでなく、画像データを入れても自動で動画として処理してくれる為、写真のスライドショーDVDを作るのもとても簡単です。

正直言って、このソフトだけでもかなり需要がある様な気がします。

単体でも販売しているので、興味ある方はこちら単体で買うのも良いと思います。

◆DVD作成 3,700円
2017.8.29現在
・Windows版
http://www.leawo.org/jp/dvd-creator/
・Mac版
http://www.leawo.org/jp/dvd-creator-mac/
※キャンペーンコード割引は冒頭の複数ソフトバンドル版Prof. Mediaのみで、単体販売では適用されません。

th_スクリーンショット 2017-08-28 6.02.51

例えばiPhoneで録った動画5個を全てドラッグして、メニューなしで作ると、選んだ順番通りに再生されてDVD再生停止されます。

個人的に、このDVDを焼く機能がとても便利だと思いました。iDVDがなくなり、FinalCutProやiMovieでもDVDデータを作る機能はほぼ無いに等しい為、自作DVDを作りたい人には便利な機能だと思います。

th_スクリーンショット 2017-08-28 6.20.42

Prof. Mediaのライセンス登録やFAQ、アップデート確認はメニューバーのヘルプから行えます。

なお本記事に関しては質問には答えません。
とても簡単なソフトなので自己責任でお願いします。

ちなみに弊社が販売するDVD(製作ではなく販売しているもののみ※17.8.29現在)に関しては、無断複製や違法アップロード、販売は当然ながら許可してませんが、自分が持つiPhone用にDVD映像を変換したり、Apple TVで観る為にiTunesへ登録する為のDVD動画変換など、自分が観る為の変換、リッピングに関しては禁止しておりません。




This entry was posted in IT, PC, ソフトウェア全般, レビュー, 映画. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。