m3k.biz

0.7mmカラーシャープペンシルPILOTカラーイーノが良い

この記事の所要時間: 216

IMG_0731
※ムラサキって書いてるけど正しくはバイオレット

具体的にはPILOTのカラーイーノシャープペンシル軸と替芯がブームで、全8色あります。

私が好んで使ってるのはバイオレット。ロディアの方眼の色との色合いが個人的に気に入ってます。普段使いすると考えたら、ブルーかバイオレットがオススメになるのかな。

ずっと色々な筆記具を使ってると、インクが濃い0.5mm油性ボールペンが一番と思ったり、ゲルインキが良いと思ったり、ころころと考えや好みが変わったりするけど、最近、シャープペンシルも色入りの物を好んで使ってます。

ちなみに使ってるメモ帳はetrangerdicostarica Macarons A6リングメモMCR-28-51カラフルなA6縦開式リングメモ。特に色分けとかはせず普通に使ってて、リング部分にペンを挟んでます。

コンパクトな荷物の時はRHODIA No.14。No.13を使ってたけど最近、No.14に切り替えました。ロディアはNo.11をメモカバーに入れてSuicaケース兼でポケットに入れてるので、サイズ的にNo.13より更に少し大きいNo.14を使ってます。

余談だけどAmazonで買う時、エトランジェ・ディ・コスタリカとかカタカナで検索するよりetrangedicostaricaと検索した方が出てくる事もあったりするので、商品とかもCOLOR ENOなのかカラーイーノなのか、NEOX GRAPHITEなのかネオックス グラファイトなのか、そもそもPILOTなのかパイロットなのかでいつも迷います。

 

◆カラーイーノ

0.7mm芯なんだけど、軸も芯も全部で8色あって、軸は120円(外税)、芯は200円(外税)と価格も手頃で、書きやすいです。

0.7mmはマイナー規格に分類されるけど、0.9mmほど太くなく、0.5mmほど細くなく、pilot芯みたく柔らかい芯だとかなり書き味滑らかです。例えば同じ2Bとかでも他社よりpilotの方が柔らかいし濃いと思う。

元々、シャープペンシル芯はpilotのネオックスグラファイトが一番書きやすいと思ってるんだけど、このカラーイーノ用の芯も同じく書きやすいです。消しゴムでも消せます。間違えても消しゴムで消さないで二重線で訂正する派だけど。

難点はあまり店頭で見かけない事。替芯もカラーイーノ自体はあってもブルーとかレッド、イエローはあってもバイオレットはなかったりとか。

と言う訳で、替芯はAmazonで買っちゃいました。送料込みで少し高くても探す手間暇考えたらいいやと割り切る事が最近増えた気が。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。