m3k.biz

物事は二週間継続すると、習慣として定着しやすいそうです。

この記事の所要時間: 321

このm3k.bizを毎日更新する様になって、気付けば二週間以上経過しましたが、すっかり定着しました。

毎日更新するにあたって、誰も興味ない様な内輪日記のような内容にはしないという事だけを決めて、毎日テーマを決めたコラムを更新してる感覚で毎朝8:00に更新し続けてますが、当初怖かったのがネタ切れです。

「毎日更新するなんて宣言したのはいいけど、もし書くことが何にもなくなったらどうしよう。一言日記だとか、時事ネタを無理に拾ってきてお茶を濁しはじめたらかっこ悪いじゃん!」とか、ちょっとだけ思ったりもしましたが、テーマを決めてから書くと、それほど苦労しないという事がわかってから、かなり楽になりました。

ネタストックとしてテーマをいっぱい手帳に書いておこうかとか、専用のネタ帳を用意しようかとか、「お前、それ新しいノートが使いたいだけじゃん」という自己ツッコミを回避しつつ、検討してましたが、そういうのはむしろ面倒くさいし、長続きしないし、本当に必要になったら自然とやるだろうし、案外ネタに困ることもないので、自然体で更新し続けようと思います。

 

さて、そんな訳で習慣化。メモをとる事など、色々な話題で度々口にしてますが、やはり習慣化というのはとても大事です。そして、習慣化してしまえば圧倒的に楽なので、継続しなければならないことは、何でも習慣化させることを第一に考えるのが良いと思います。

勉強などもそうですが、その昔流行ったビリーズブートキャンプの様な高負荷運動は、長続きしづらい事が実証されてるそうです。高負荷運動を数回頑張るよりも、10分の運動を一年。気軽に手軽にいつまでも継続出来る事が大事。

過度な苦痛を伴わないたった10分の仕組みさえ出来上がってしまえば、あとは最初の一歩だけなのですが、この最初の一歩というのも非常に重かったりするから達が悪いですよね。なので、私は最初の一歩を踏み出す為の方法として「周囲に公言する」という方法を採用してます。もう十年以上前の話になりますが、禁煙の時も周囲に公言してからやめました。

◆公言することで習慣化をめざす
公言する事で、挫折はかっこ悪いという気持ちが働くのか、継続の励みになるのか、原理はわかりませんが、一定以上の成果を残してるので、ちょっとでも面倒くさいなと思った事は、周囲に大々的に公言してからはじめる様にしています。自分自身のキャラ設定に則って自分を演出し、自分を演じるというのとちょっと似てるかも知れません。そういう風に振舞っているうちに、気付けば本当にそういう風な人間になっているという。

◆ネガティブ思想を持たない。耳に入れない。ネガティブな人に近づかない。
モチベーションを保つ為にも、やる気をなくさない事、そしてやる気をなくされない事が大事。
ちょっと話がそれますが、私は学生時代から自分自身で決めた自分自身のキャラを演じ続けて生きて来ましたが、気付けば本当にそんな人間になってました。説明が難しいけど、これ本当です。言い続けてるとその通りの考えになっちゃう。

同様にネガティブな事ばっかり言ってる人は、本当に辛気臭い人間になっていき、どんどん人が離れていくので注意しましょう。ネガティブ思想が伝染して欲しくないので、少なくとも私は距離をとります。ネガティブな事を考えてる暇があるならば、本を読むなり映画を観るなりした方がよっぽど有益。

◆暇な人にも注意
そもそも暇だからネガティブな事ばかり考えてしまうんだという持論なのですが、例えば長時間待ってて暇であるとか、深夜に目覚めてしまい暇だといった様な状態ならば、それこそ本読んだりしてれば良いし、やる事が沢山あったり、やりたい事が沢山あったら、暇だなんて思わないし、ネガティブな事を考えてる暇なんてない筈。

暇を公言してる人や、暇な人がうらやましいとは全く思わないけど、暇な人だと思われても得する事はなに一つないな、とは思います。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。