m3k.biz

映画『ライジングドラゴン』を観て来ました。ジャッキー・チェンのアクション超大作引退作品。

この記事の所要時間: 856

photo 

・関連エントリー
→今度は吹き替え版ライジングドラゴンを観てきました。吹き替えならではの独特な翻訳。

・追記
「この女性誰?」って思った方向けのネタバレは最後の方に記載します。
メドレーっぽい曲は息子ジェイシー・チャンの作品で、I Don’t Want No Troubleという曲です。詳細は後述追記済み。

・更に追記4/18
 エンディングは三曲が順番に流れてます。曲順は下記(URLはiTunesMusicStore。視聴出来ます)最初に流れる曲は息子ジェイシー・チャンの曲ではなく、ラスト・ソルジャーで衛の将軍役だったワン・リーホンが歌ってます。三曲とも名曲!
デビッドの奥さん役については、上記吹き替え版の関連エントリーを参照して下さい。

1,十二生肖 12 Zodiacs(王力宏)
https://itunes.apple.com/jp/album/shi-er-sheng-xiao-single/id585728712
2,I Don’t Want No Trouble(房祖名)
https://itunes.apple.com/jp/album/i-dont-want-no-trouble-single/id591301033
3,妙手空空(ジャッキー・チェン、エミール・チョウ、張震岳)
https://itunes.apple.com/jp/album/dian-ying-shi-er-sheng-xiao/id575504017

 の順番に流れています。2の時に映像で歌ってるのはジェイシー・チャンで、Who am Iなどの歴代曲メドレーがフィーチャーされています。iTunesだと1曲150円〜200円でした。

 ちなみにライジングドラゴンのサントラはiTunesでもAmazonMP3ストアでも1500円でした。
ライジングドラゴン(Chinese Zodiac CZ12)サントラ AmazonMP3ストア
https://itunes.apple.com/jp/album/chinese-zodiac-cz12-original/id590651756

作中の女性が歌ってる曲はUnstoppableという曲です。

・ネタバレ無しの前置き

 楽しみすぎた映画。これでスタントアクションは引退するみたいだけど、別に映画引退する訳じゃないし、ポリス・ストーリー2013が今年中国で公開されるけど、それでも「最後のアクション超大作」と銘打たれると、リアルタイムで観られてよかったという気持ちが芽生えます。

 近年ではベストキッドを観に行った程度で、ジャッキー・チェン主演映画となると本当にいつ以来観てないんだろうというくらい観てませんでした。

 今年に入ってから、きっかけは忘れたけどジャッキー映画がマイブームになって、そこから香港映画ブームになってたので、2000年以降のジャッキー映画はイマイチなんて言われても全然そんな事ないって思うし、ハリウッド映画はイマイチとも思わないし、プロジェクトBBなんて何度観たかもう覚えてない。

 と、そんな訳で土日は作業日と決めてるため、仕事が控えてたので、公開初日に朝一でTOHOシネマズ六本木ヒルズに観に行って来ました。

 「最後のアクション超大作」というのはスタントアクションを最後にするって事で、今後は今まで以上にCGやワイヤー、スタントを使っていくよって事なのかな。2000年以降の映画は、生身のアクションだけでなくワイヤーアクションもバリバリ取り入れてるし、ジャッキーが出てるハリウッド映画なんかはCGも吹き替えスタントも当たり前の様にやってるし、ここらで一区切りにしたかったのかな。

 とりあえず、まもなく中国ではポリス・ストーリー2013が公開されるけど、これがアクション中作や小作だという意味ではないって事くらいはわかってたので、純粋にジャッキー・チェンの新作映画として楽しんでみました。

 六本木ヒルズのTOHOシネマズは客層も落ち着いてて、映画館自体も見やすくて好きなんだけど、唯一映画グッズ売り場が小さい事だけが残念。

・TOHOシネマズ六本木ヒルズは好きな映画館の一つ。特に朝一は良い!

 映画終わった後、近年の映画館には珍しく拍手がおきた。朝一上映だったし、あまり客が居なかったけど、映画は周囲に迷惑をかけない程度にリラックスして楽しんでみるのが一番だよね。ちなみに私も拍手しました。髑髏城の七人を観た時もしたけど。

 スタンディングオベーションとまでいかなくても、拍手っていいよね。

 家で映画観てる時とかも普通に驚いたり笑ったり手を叩いて喜んだりしてるし、そういういつもと同じ鑑賞が出来るのっていいな。

これ以降、物語の内容になるべく触れない程度のネタバレが含まるので注意。

 今回はライジングドラゴンの特集番組とか、ニュース番組等のジャッキー・チェンインタビューなんかを、ライジングドラゴンFacebook公式ページで紹介してくれてたから、Facebookで紹介されてた分に関しては全て録画して観たんだけど、これ、普段では珍しい。基本的に映画は何の情報も得ないで観に行くのです。たとえばゲキシネという言葉が何なのかも知らず、髑髏城の七人がどんな作品かも知らずに観た程。ちなみに髑髏城の七人は名作です。

 と、そんな訳で、ハイライトシーンじゃないけど、色々なアクションシーンを既に知ってたんだけど、結果として全然問題なかった。映画の予告編にありがちな、ラストシーンや核心部分のみをフィーチャーした様な感じではなかったし、CMでお馴染みのシーンは、むしろ冒頭のシーンだった。

 あとは、ヒロインのココ役の女優は声が可愛らしかった。役柄は香港映画に多い、ちょっと気が強くてワーワーわめくタイプの女性枠。昔のマギー・チャン、00年代だとシャーリーン・チョイみたいな感じ。

※以下、ネタバレ注意。空白行とか使って区切っていきます。

 

 

留守電女について。

 奥さん役ね。最後に出てくる女性はジャッキー・チェンの本当の奥さんだよ! 林鳳嬌(ジョリアン・リン)

 最後の最後まで数回電話をかけるシーンがあった程度だから、最後まで出ないのかと思ってたら、忘れた頃に電話がかかってくるシーンがあって、ああ、こうやって奥さんとかは別に出てこないのかなんて思ってたら、最後の最後で登場。

 なかなか顔を映さなかったし、もったいぶった映し方だったから、最初、マギー・チャンだったりしてーなんて思いながら誰だろう誰だろうと思ってたから、知ったときすごいびっくりした。だって30年ぶりくらいの映画出演でしょ。若いころ以外で映画出てない事前提で言ってるけど、違ったらごめんなさい。

 ちなみに言うと、ラストシーンにダニエル・ウーがゲスト出演してた。カメオ出演っていうんだっけ。これ、どっちもプログラム(パンフレット)に書けばよかったのに。

 息子とはツインズ・エフェクト2で既に共演してるし、これからは自分が撮りたい映画を撮って、自分の知名度を使って若手をスターとして育成して欲しいな。

※追記。ライジングドラゴンのエンディング曲を歌ってるのは息子のジェイシー・チャンです。色々な作品のメドレーみたくなってます。
曲名「I Don’t Want No Trouble」

※さらに追記。エンドロールで歌入れシーンの映像としてだけど、ジェイシー・チャンが出てます。親子三人共演!エンドロールは三曲が順番に流れてます。曲順に関しては、冒頭追記通り。

もしくは、下記参照。
→今度は吹き替え版ライジングドラゴンを観てきました。吹き替えならではの独特な翻訳。

 

 ポリス・ストーリーみたく無茶なスタントアクションをしてるジャッキー・チェンのみが魅力と思ってる人達には00年以降の映画は全て物足りないのかも知れないし、今作ライジングドラゴンも既にCGやワイヤーアクションがバリバリ取り入れられてるから、「だからつまらない」と結論付けてしまう人も多いかも知れないけど、斜に構えないで、新作アクション映画だと考えても普通に面白かったと思う。

 って既に私自身の感覚は、「もし新作がつまらないと思ったら、自分のせいだと思ってしまいもう一回観なくてはと思ってしまうレベル」だと思うから、フラットな気持ちでなんて観られてないんだけど、でもそうやって期待値が高まりに高まった状態で観ても面白いと思ったんだから、面白い映画なんだと思う。次は吹き替え版を観に行きます。

  物語について気になる点がない訳ではないけど(よく壊れなかったなとか、そこでは戦えないでしょとか)、スタンリー・トン監督作品では少なからずつきもの。気にしない。

 

エンドロールについて

 物語にではなくてそのあとのエンドロールで泣きそうになったよ。というか泣いた。

 物語自体はジャッキー映画らしい展開だし、ジャッキー映画らしい物語だと思う。

 あと途中、Who am Iの主題歌が流れて気付いたけどエンディングはメドレーだったのかな。でもサントラではそんな長い曲なかったけどなあ。

※追記。前述の追記通り、息子のジェイシー・チャンが歌ってる「I Don’t Want No Trouble」という曲です。この曲、すっごいいい。こうやって改めて購入して聴いてみると、メドレーというか各曲のリミックスみたいな感じで、ジャッキー・チェンの感動的なセリフも曲に挿入されてるんだね。

・I Don’t Want No Trouble
https://itunes.apple.com/jp/album/i-dont-want-no-trouble-single/id591301033

 ちなみにiTunesでライジングドラゴンのサントラ売ってるけど、CZ12で検索すると出てきます。Chinese Zodiacの意味。

・AmazonMP3ストア
ライジングドラゴン(Chinese Zodiac CZ12)サントラ

・CZ12
https://itunes.apple.com/jp/album/chinese-zodiac-cz12-original/id590651756

photo
※購入直後のダウンロード中にBlogネタかInstagramネタになるかと思って撮った写真。

 Who am Iも主題歌いいよね。iTunesで映画のサントラは結構買えると知ったので、Who am I以外でもグレムリンやらアランタムのLoreleyクラブミックス(サンダーアームのエンディング・テーマ。名曲)とか、買いまくってます。


お母さんのジョアン・リンとジェイシー・チャンの共演?曲。MP3販売です。


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。