m3k.biz

仮想通貨長期保有による資産運用という考え方

この記事の所要時間: 320

全て個人的な考えなので全て自己責任でお願いします。

ビットコインは相場の変動も激しく単価も高い為、長期保有には向かないと思いますが、イーサリアムやビットコインCASHといったアルトコインや、ネムやリップルといった、価格が上がったと言ってもまだまだ安価なアルトコインを長期保有して値上がりを待つという考え方について。

 





ビットコインの利益をそのままアルトコインに

税務上はその時のビットコインの単価から算出するらしいですが、海外の取引所ならばJPYにしない限りは税が発生しません。

最も私は利用してないし、税金の事を考える程の金額は動いてませんが、ビットコインで得た利益をそのままアルトコインに投資するというのも良いと思います。

利益分で買ってるだけなので、下落しても我慢出来るし、高騰したら嬉しいというスタイル。

これをやるならば、現時点ではZaifがオススメと言うか唯一の選択肢だと思います。

販売所と取引所の違いは一番最後にテンプレートとして記載してます。

 




相場の流れを見て安いタイミングを見計らって購入

例えばビットコインCASHだと、ここ最近の動向だと290,000円台で買えたら310,000円で売るとかが、いいのかな。これが例えば250,000円台になってたらこれは明らかな下落なので、このタイミングで購入。長期間保有。

もはやビットコインCASHも1購入するのが困難な為、0.1BCHでもそこそこの金額になる為、軽い気持ちで0.01BCHとかでも良いと思います。というかそのくらいの軽い感覚で少しずつ買い足すのが良いです。

 



得出来なかった=損した、ではない

モナコインは1,000円辺りまで下落しましたが、元々数十円から高騰した後はしばらく300円辺りでウロウロしてました。これを600円とかの段階で売ってしまった人は2,000円くらいまで上昇した段階で後悔してましたが、これも後の1,000円下落とか考えると、2,000円辺りで一旦売って利確して1,000円で再び買い戻しとかした方が良かったとか、言い出したらキリがないし、何が良いかとか一概には言い切れないし、この後再び上昇するかも知れないので、どちらにせよ得出来なかった事を損したと考えないのが得策だと思います。

ゆとりある資金で運用する分には気持ちも楽なので、気楽にやるのが良いと思います。

それこそ数千円で遊んでみるかといった感じで。

トレードで利益をというならばある程度まとまった資金でビットコインを売買した方が儲かると思いますが、何にせよ少額でいいから実際に現金で売買してみるとすぐわかると思います。

 




◆ビットコイン、仮想通貨取引おすすめ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bifFlyer
取引手数料(少額)はあるけど初心者はここから始めましょう
間違えにくい親切UIでアプリからも取引所が利用可能


Zaif
ビットコイン以外の仮想通貨をトレードするなら
取引所があるZaif。ビットコインCASH、モナコインなど。

販売所と取引所の簡単な説明
・販売所
各社が定めたレートで販売。売値と買値に幅があります
その為、ある程度価格差が出るまで売買出来ない反面とても手軽
・取引所
世界中の売買したい人達を相手にレート通りの価格で匿名自動売買
仮想通貨の売買は必ず取引所で

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。