m3k.biz

批判的な少数意見なんか無視していい

この記事の所要時間: 15

この記事の所要時間: 約 1分5秒 同じ1%でも、1万人の1%と100人の1%では大違いです。 また、50%が2人の様に分母がとても少ない場合も別。 そういうのを踏まえた上で、本当に少数意見ならば無視して良いと思ってます

Continue reading

優しくない人に優しくする必要はあるのか?

この記事の所要時間: 148

この記事の所要時間: 約 1分48秒 結論から言うとその必要はないと思います。 極論を言うと、損得勘定で判断するのが手っ取り早いですが、こういうケースで悩む場合、損得勘定で得だからこそ悩む訳で。 上司、取引先、先輩、重要

Continue reading

敵は必ず存在するものなので諦める

この記事の所要時間: 232

この記事の所要時間: 約 2分32秒 敵は必ず存在します。ある日突然、敵になってしまうなんてのも。人の考えは千差万別なので、自分が気に入らないからと相手を攻撃したりするのはお門違い。受け入れられないならば接しないのが一番

Continue reading

明らかに異質な価値観の人、そして馬鹿は相手にしない

この記事の所要時間: 232

この記事の所要時間: 約 2分32秒 残念ながら馬鹿は一定数存在するので、受け入れる必要があります。人が増えれば増える程、比率も増加。 社会のルールは原則として馬鹿基準に作られますが、自分の人生まで馬鹿基準にする必要はあ

Continue reading

接してても無駄でしかない様な変な人は相手にするだけ無駄

この記事の所要時間: 27

この記事の所要時間: 約 2分7秒    世の中、変な人って想像以上に大勢居るけど、もし接したくないと思える程ならば、無理して接する必要なんかないと思ってます。  そんな事に精神力を奪われて、仕事に集中できなく

Continue reading

自分から動かない人、動けない人ほど失敗をあざ笑う。

この記事の所要時間: 143

この記事の所要時間: 約 1分43秒  何かを始めるにあたって、失敗したとしても金銭的損失は大した事がないにも関わらず、躊躇する時の大半の理由は  失敗した時に馬鹿にされるのが悔しい、恥ずかしい。  が大半な気がします。

Continue reading

簡単に出来ない事だからこそ「気にしない努力」は大事。

この記事の所要時間: 320

この記事の所要時間: 約 3分20秒  ネガティブな事に対して、全く考えるなというのが簡単ではないのは、誰でも一緒だと思います。  解決策は人それぞれだと思いますが、たとえば私自身が出来ない行動で言うと 「馬鹿だと思われ

Continue reading

合わない人に無理して合わせる必要はない。

この記事の所要時間: 329

この記事の所要時間: 約 3分29秒  はっきり言ってしまえば、どうしてもその人と接しなければならない理由があるとかじゃなければ、さっさと距離を置いてしまうのがベストです。  相手がおかしな事を言ってるからといって親切心

Continue reading

要求するばかりで、自分は何もしないという人は嫌われる。

この記事の所要時間: 234

この記事の所要時間: 約 2分34秒  ギブアンドテイクという言葉は、善意を押し付けて一方的に見返りを求めてくる馬鹿の存在が浮き彫りになりますが、それでもやはり求める一辺倒の人は嫌われます。  頼んでもいない事を勝手にや

Continue reading

架空の悪口を恐れていると、何もできなくなる。

この記事の所要時間: 557

この記事の所要時間: 約 5分57秒  ◯◯と言われそう。 こんな事したら、◯◯って絶対に言われる。 ◯◯だって思われたら嫌だな……  こういったことを考えてるとキリがないし、ますます不安が増幅されてしまい、本当に何も出

Continue reading
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。