m3k.biz

シャープペンシル芯はネオックス・グラファイトが最強

この記事の所要時間: 139

この記事の所要時間: 約 1分39秒 PILOTのNEOX GRAPHITEと コクヨの鉛筆シャープ用芯Campusが私の中での二巨頭です。 グラファイトは硬い芯が好きな人はダメかも。鉛筆はステッドラーや三菱、トンボなど

手帳は薄い奴で充分。ノートを使おう。

この記事の所要時間: 30

この記事の所要時間: 約 3分0秒 スケジュールは元々、時間刻みの予定とかは少ないので、マンスリーで充分なので、薄くてメモ欄も殆どない様なマンスリーダイアリーを使ってます。 スケジュール自体はGoogle Calenda

加圧式油性ボールペンエアプレスと耐水メモ帳をワンセットで持ち歩く

この記事の所要時間: 12

この記事の所要時間: 約 1分2秒 ちなみにメモ帳の方はダイソーで売ってた80シートの耐水リングメモです。A7サイズかな。 写真の様にA7サイズの縦開き式のリングメモと同じくらいのサイズなので、ワンセットで持ち歩いて使う

WalkiePenは小さなリング式メモ帳にも挟める極小ペン

この記事の所要時間: 115

この記事の所要時間: 約 1分15秒  愛用の伸縮式ミニボールペンZEBRA SL-F1 mini(315円くらい)が壊れたので、試しに更に細く小さい Walkie Penのレギュラータイプを買ってみました。太字、シャー

新しく出た『フリクションいろえんぴつ』は鉛筆タイプなのに消し方はフリクション方式

この記事の所要時間: 046

この記事の所要時間: 約 0分46秒  以前、ボールペンタイプの同名製品がありましたが、新しく発売された、このフリクションいろえんぴつは、鉛筆タイプです。

『ポストイット・フラッグペン』は付箋、油性ペン、蛍光ペンがセットになった多機能ペン。

この記事の所要時間: 149

この記事の所要時間: 約 1分49秒    ポストイット・フラッグペンが近所のコンビニで売ってたので買ってみました。  油性ペンと蛍光ペン部分の替芯などはありませんが、付箋(ポストイット)は詰め替え可能になってます。  

OGAMIのストーンペーパーノートは滑べる紙系で書き味さらさら

この記事の所要時間: 32

この記事の所要時間: 約 3分2秒  OGAMIストーンペーパーノートプロフェッショナルソフトカバーを貰ったので、早速試してみました。  店頭で書き味を試してみたり、ミニサイズは発売してすぐ買ってましたが、未使用のまま。

『AirPress(エアープレス)』は筆圧要らずで書き味滑らかな油性ボールペン

この記事の所要時間: 219

この記事の所要時間: 約 2分19秒 ※替芯型番BR-SF  トンボ鉛筆の加圧式油性ボールペン『AirPress(エアープレス)』を友人に貰ったので、さっそく書き味を試してみました。  エアープレスは圧縮空気がインクを押

日経ビジネスアソシエ11月号付録『手帳用ゴムバンド付文具ケース』を使ってみた。

この記事の所要時間: 145

この記事の所要時間: 約 1分45秒  本日発売(2013年10月10日)の日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 11月号が手帳用文具ケースだったので、試しに買ってみました。最近、リングノートはリング部

使ってみると意外と便利な貼るタイプのペンホルダー

この記事の所要時間: 121

この記事の所要時間: 約 1分21秒  主にモレスキンに関してですが、ペンホルダーがないノートはペンをどうするかでいつも迷ってました。  面倒くさいのと色々なペンが使ってみたいのもあって、リングノートを多用してリング部分

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。