m3k.biz

古くなったiPhoneの使い道を考える。

この記事の所要時間: 615

photo

 

 使わなくなったiPhoneどうしてますか?

 いまだとソフトバンクモバイルならばスマホファミリー割もあるし、Wi-Fiのみで使用すれば回線契約がなくても使えるので、家族にお下がりを渡したり、iPodとして使わせたりなど、色々な用途がありますが、それでもやはり一世代前のものは無用の長物となってしまうのが大半です。

 割賦が済んでいれば売却も簡単ですが、割賦残金があるとそう簡単に手放せなくなるので、売る以外のリサイクル方法をリストアップしてみました。
※割賦残金があっても、様々な条件付きで買い取ってくれるお店は沢山あります。

 

 iPodとして使うより便利な、クラウドデバイスとして使う。

・関連過去エントリー
所有iPhoneからDLNAで音楽や動画データを再生させれば、iPhone5は16GBでも良い?

 わかりやすく言うと、古いiPhoneをデータ置き場として使う方法です。ここではDLNAサーバーアプリを利用する事で、写真、音楽、動画を共有する方法を紹介します。

 まずは、DLNAサーバーアプリをインストールします。

・sync:stream
http://itunes.apple.com/jp/app/sync-stream/id456024805?mt=8

 このアプリを古いiPhoneにインストールして、起動させておきます。自分が現在使ってる新しいiPhoneと古いiPhoneの両方を、同じWi-Fiネットワークに接続しておいて下さい。3GやLTE回線は利用出来ません。

 難しい説明は省略しますがDLNAサーバーを構築した事になります。

 次にあとは自分が現在利用しているiPhoneで、DLNAプレイヤーアプリを利用すれば、中に入ってる写真、音楽、動画がWi-Fi経由で参照出来る様になります。

 私は8Playerを使っています。

・8player 450円
http://itunes.apple.com/jp/app/8player/id375860275?mt=8
・8player lite 無料
http://itunes.apple.com/jp/app/8player-lite/id383221354?mt=8

 DLNAプレイヤーならば、iPhoneでなくても再生出来ますが、動画は対応してない場合は再生できない事があります。

 余談ですが、64GBのiPad Wi-Fi版をデータ置き場として利用して、セルラー版iPhoneは16GBを使うといった方法も良いと思います。テザリングはBluetoothならば途切れません。
※iPadからiPhoneへのBluetoothテザリングは出来ません。逆は可能。また、Wi-Fiテザリングならば問題なく利用できますが、途切れやすいです。
・参照過去エントリー
→結論。セルラー版iPadのテザリングはモバイルWi-Fiルーターの代用にはならない。

 

 卓上時計やデジタルフォトフレームとして使う。

 カレンダーアプリ、時計アプリは沢山あるので、好きなものをApp Storeでダウンロードして使用すれば良いと思います。iPhoneスタンドは百円ショップでも売ってるので、一個買っておくと便利です。

・デジタルフォトフレームとして使う方法

photo

 設定→写真とカメラ→スライドショーの項目を好みで替えましょう。シャッフルとリピートをオンにしておけば、様々な写真が自動で再生され続けます。

photo

 スライドショーの再生方法は、iPhoneの「写真」から、好きな写真を表示させて、下部真ん中にある再生ボタンをタッチするだけです。

・フォトビジョンの様な使い方

 iPhoneはフォトストリーム機能を共有させておく事で、外で撮った写真を自動で他の端末に転送させる事も出来るので、ソフトバンクモバイルのフォトビジョンと同じ様な使い方が無料で出来ます。

 その場合、当然ながら家に置いてある古いiPhoneはネットワークに接続しておく必要があります。家で使ってるインターネット回線に無線LANルーターを接続することで、その無線をWi-Fiで使えば、家のインターネット回線料金以外のお金はかかりません。

 フォトストリーム機能以外でも、Flickrを利用する事で、Flickrの写真をシャッフル再生してくれるアプリもありますが、Flickrはインターネット上のオープンなサービスなので、必ずプライベート設定にして利用するか、プライベート写真のアップロードには利用しない様にしましょう。

関連過去エントリー
WordPress(blog)の画像をFlickrで一元管理。

 

 FaceTime機能やLINE、Skypeなどで通話専用。

 Skypeはアプリインストールして登録するだけですが、電話のように自動着信ではなく、自動的にアプリは終了する為、事前にお互いがアプリ起動させておく必要があります。

 LINEに関しては、現在はSMSが受信出来る電話番号&端末か、Facebookアカウントが必要な為、電話がなければFacebookアカウントと連携されると良いと思います。
※同じアカウントで複数端末にログインしようとすると、PC以外は問答無用で古いアカウントの方の全てのデータが消されてしまいます。起動した瞬間消されて回避出来ないので、複数端末に同一アカウントでログインさせない様にしましょう。

 FaceTimeはiPhone表示で備わっている無料のテレビ電話サービスで、AppleIDでも発信出来ます。通話の仕方は、iPhoneの「電話」から「連絡先」や履歴の右端にあるアイコンタップで、通話先の詳細情報を表示させたら、下の方にある「FaceTime(カメラマーク)」をタッチして通話開始するだけで。

 通信料はかかりますが、通話料無料です。Wi-Fi利用も可能なので、電話回線のないiPhoneでもWi-Fiネットワークに接続する事で利用可能です。

 MacintoshのOSがMountainLionならば表示で入っていますが、それ以外のOSでもMac App Storeでアプリ購入が可能です。

・FaceTime for Mac
http://www.apple.com/jp/mac/facetime/

 

 iMessageを利用してメール端末として利用する。

 iMessageは「メッセージ」で送るMMSや、LINEなんかと同じ感覚で、メッセージのやりとりが出来ます。チャットに近い感じ。

 iPhoneの→メッセージ→iMessageをONにして、iMessageの設定をして、「送受信」のメールアドレスを設定しておくことで、iPhoneの「メッセージ」からSMSやMMSでメールするのと同じ感覚で、メールの送受信が可能になります。

 iMessageはiPadやMacintoshでも受信出来ますが、複数のアカウントを設定してしまうと、iPhoneではなくiPadのみに届いていたとか、Macのみに届いていたなんて事が良くあるため、iMessageの登録アドレスは1つだけにしておくのをおすすめします。

 私はAppleIDとメインメアドの二種類を設定してあります。

 gmailやi.メール、MMSメールなどなんでも設定出来ます。私はメインのメールアドレスとしてgmailを使っているため、そのgmailを設定してあります。 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。