m3k.biz

暴落した今こそ仮想通貨は買い時

この記事の所要時間: 557

何となく下落底値感がある今(18.1.23現在114〜120辺りをウロウロ)始めるのは、とても良いタイミングといえます。そこで100万とかまで更に下落したとしても流石に値戻しすると思います。

下落したら売るのではなく、追加投資して更に買う

これをやるだけで、赤字は大幅に改善されると思います。




副業を含めて利益分が20万円を越えると課税対象になるけど、例えば1万円とか2万円とか遊ぶ程度でそこまで利益が出るとは思えないし、もっと投資額を増やしたとしても計算の面倒さはおいておくとして、利益分が195万円以下なら15%なので安心。

というより買って持ってるだけで得するみたいなのは2017年の一時だけだったと思うし、私自身は2,000円で実験(雑記と実験用に開設したはてなBlogで更新 http://m3k.hatenablog.jp)してた時に一ヶ月で2万円に出来た程度の恩恵(その後、安コインやトークンを細かく買って資産下落中)でした。

※税金についてはご自身で税務署にお問い合わせ下さい。
基本的に税務署は親切なので、正しく納税しようとしてる方に関しては優しく教えてくれます。

無理のない、ゆとり有る予算内でやる事をおすすめします。
毎月貯金感覚で5,000〜1万円を25日に入金するとか、1万円だけ遊んでみるとか、そういう手軽な感覚で。
全ては自己責任でお願いします。




暴落時は購入のチャンス

基本的にビットコインは2013年頃の下落も含め、最終的には価格を戻してるので、長期間売買出来なくても問題ない予算内でやりましょう。
※更新時点で115万辺りに下落。2017年末の220万円はまだ超えてません。

要するに安く買って高く売る事が大事なので、それを繰り返すだけです。

相場のジグザグで売買して小銭を稼いでたら急落。これもよくある事ですが、下落してしまった場合は、慌てて売るのではなく、時には追加投資がおすすめ。

下落した時に買い増す事で購入額の平均相場を下げる、という考え方です。これをナンピンというらしいですが、言葉自体は最近知りました。

・暴落時は慌てず、値段が底値と判断したタイミングで追加投資もしくは追加購入

暴落した際は購入のチャンスといえます。ここで大勝負!と大金投じて更に下落されてしまい、ムキになって追加したらまた更に下落なんて事も普通にある為、一時の感情に溺れず、冷静に、余ったお金で遊ぶ感覚で

そういう感覚だからこその、暴落時は追加投資のチャンスという考え方です。



仮想通貨は結局のところビットコインに追従

ビットコインが下落すると他も全て下落する傾向が一ヶ月続いてます。

なので、ビットコインだけだと不安だからと他のアルトコイン(ビットコイン以外のコインの総称)に手を出す事に意味があるかどうかはっきりと答えられないところがあると思います。

なので、単純に暴落してるし、底値っぽいし、上昇する雰囲気もあるから買おう、という考え方が良いと思います。

・今の価格だけではなくチャートで1時間周期や一日周期、一ヶ月周期でも考える。

下落してるから買おう!とか誰かが勧めてるから買おう!とかでは損をする確率が高くなります。

既に入金してる分から購入する為か、不思議と売る時は迷うけど、買う時は迷わない事が多いので、むしろ売る時は安易に売って、買う時は熟考するくらいがちょうどよいと思います。

パチンコで5,000円だけ暇つぶしに遊ぼうみたいな感覚に近いと思う。もしくは毎月1,000円だけ課金してソーシャルゲームで遊ぼうという感覚。
私はギャンブルやパチンコをやらないので、的外れだったらごめんなさい。

 



どこの取引所で始めれば良いか

販売所ではなく取引所にしましょう。

販売所と取引所の簡単な説明
・販売所
各社が定めたレートで販売。売値と買値に幅があります
その為、ある程度価格差が出るまで売買出来ない反面とても手軽
・取引所
世界中の売買したい人達を相手にレート通りの価格で匿名自動売買
仮想通貨の売買は必ず取引所で

・関連過去エントリー記事
→仮想通貨取引所の三社比較。bitFlyer、coincheck、zaif
→仮想通貨は短期売買と長期保有の両方で投資
→仮想通貨取引は自分ルール厳守が大事。決めておくべき3つのルール

私はチャートの見やすさからcoincheckを主に利用していますが、アルトコインを売買したいならば取引所があるZaifで。

スマホアプリから唯一取引所が利用出来て、初心者にオススメなのがbifFlyerです。私は無知の段階からいきなりbifFlyerで初めて色々と試してみましたが、何もわからない状態から初めても大きな失敗はしづらいといえます。

ちなみにcoincheckの利点に対応クレジットカードが多いというのがあります。割と高めの設定ですが手数料と考えて割り切ると、とりあえず始める時や緊急時に追加購入したい時に便利だと思います。ですが、レートが非常に不利なので、基本的には現金でやりましょう。

またビットコインFXや信用取引の類は、また異なる概念なので、必ず現金(現物取引)のみにしましょう。そうすれば、その投資した現金以上に損する事はありません。

繰り返しますが、試しに5,000円とか、毎月1万円ずつとか、無理のないゆとりある資金でやりましょう。また価格暴落による無価値化より怖いのが取引所閉鎖。これはいきなり全てが無になるので、そういったリスクも踏まえ、取引所は国内、できれば大手のみがオススメです。

誰も責任はとってくれないので、○○が高騰するとか△△がオススメといった記事に惑わされず、全て自己責任でおこないましょう。

そもそも世間で高騰が話題となった段階では天井値で今買っても遅いというのが一般的な気がします。

◆ビットコイン、仮想通貨取引おすすめ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bifFlyer
取引手数料(少額)はあるけど初心者はここから始めましょう
間違えにくい親切UIでアプリからも取引所が利用可能


Zaif
ビットコイン以外の仮想通貨をトレードするなら
取引所があるZaif。ビットコインCASH、モナコインなど。

 




 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。