海外出張時は油性ボールペン一本で十分。

この記事の所要時間: 438

セブンイレブン販売のプラチナ製油性ボールペンは安くて書きやすい

先に言うと、油性ボールペン一本しか持ち歩かないなんて事はないんだけど、長期滞在中に持ち歩いて使う事が多かったのは油性ボールペンで、鉛筆やシャーペン程ではないにしろ速記性にも優れてると思います。

普段はゲルインキのボールペンを好んでますが、荷物を増やしたくない人には油性ボールペンがおすすめ。油性ボールペンはゲルインキとくらべてインク量も多く、雨に濡れても大丈夫なので、使い勝手が良いです。

あらゆる場所にセブンイレブン限定の280円(もしくは525円)のプラチナ油性ボールペンとスタイルフィットの5色を置いて愛用してますが、海外出張時はリングノートのリング部分にプラチナ油性ボールペンを挿してワンセットで持ち歩いてました。

いつも内ポケットにはPARKERのIM油性ボールペンとSAILOR万年筆のEF(極細)を常に挿しているので、基本的にPARKERのIMとSAILOR万年筆を使う事が多いですが、これらは内ポケットがない時は持ち歩かない事が大半なのです。

書類にサインする時などは油性ボールペン。PARKERの油性ボールペンは0.5mmでもけっこう太いので、小さく書きたい時は万年筆、と使い分けていますが、海外出張時はインク切れに対するケアも面倒くさいので、常備するのは油性ボールペン一本で十分だと思っています。

替芯も常に一本だけ常備しておくと便利です。

昨年の長期出張時は、SAILORプロフィット21の極細とPARKERソネットプレシャスシズレの細字も持って行って、コンバーターではなくインクカートリッジに入れ替えて一本づつカートリッジを持っていってたけど、結果的に全然使いませんでした。

シチュエーションに応じては相手に失礼ない筆記具も必要だと思うので、そういうケースがありそうな方は数千円クラスの油性ボールペンでも十分だと思います。PARKERのIMシリーズは2000円くらいと手頃です。

もう少し細いのが良ければ国産。基本的に油性ボールペンはPILOT製が世界一書きやすいと思ってるので、人にはPILOTのボールペンをおすすめしてます。リビングでTIMELINEというシリーズの油性ボールペンを使ってますが、プラチナボールペンとはまたちょっと違う書き味。

私が愛用してるセブンイレブン限定モデルのプラチナ製ボールペンはなにより280円か525円と安価で、あとはインクがどばどば出る感じで、色の濃さも書き味の滑らかさも良いのですが、手が汚れやすいという難点もあるので、油性ボールペン嫌いの人に好まれない面もあります。

ちなみに国産品は替芯も安いです。プラチナの替芯は80円とかそのくらい。

余談ですが、海外に持っていくノートは、現地調達で気に入ったものがないと非常にストレスを感じるので、かさばらないものがおすすめです。

私はMOLESKINEを愛用してますが、これは自作リフィルを貼ったりアドレス欄を自作で貼ったり、手帳として使ってるものなので、ノートは持ち歩き用にA5サイズのリングノートを一冊、ホテルに戻ってからまとめる用のノートとしてMOLESKINE cahierのプレーンを一冊持って行きましたが、どちらも足りなくて代替品を現地調達したけど、次は二冊持っていくつもりです。

基本的に普段から使ってるものを替えると使い勝手が悪かったり、ストレスにつながるけど、無駄に沢山持って行っても邪魔なだけなので難しい所。

そういった意味で、どこでも買えるMOLESKINEやPARKERの替芯などは便利です。私が行った場所ではPILOTの替芯も取り扱ってましたが。

ステーショナリー関連の品質は、やはり日本が世界一だと思います。MOLESKINEやPARKERは例えばホテルのロビーとか訪問先とかで広げても恥ずかしくないものを、という理由で使い始めたのがきっかけですが、価格で比較しても品質で比較しても国内品の方が上だと思っています。

と、そういった訳で、昨年末より手帳代わりに使ってたMOLESKINEの代わりにリヒトラブを使い、PARKERではなくPILOTの3000円くらいの油性ボールペンを使ってます。胸ポケットに入れてるメモ帳はマルマンのセプトクルールでボールペンはゼブラのSL-F1mini。

SL-F1miniはすごく小さい伸縮式のボールペンなんだけど、315円と安価だし、0.4mmの油性ペン替芯もあり、なにより他シリーズのゲルインキ替芯が使えるので、ゲルインキの0.4mmを入れて使ってます。型番JSB-0.4芯

最後に。今、プラチナ万年筆のプレジデントというシリーズの超極細が欲しくて買おうか迷ってます。すっごい小さい字が書けるので、小さい字を書きたい人には圧倒的におすすめです。今使ってるSAILORのプロフィット21極細も書き馴染んできて、すっごい書きやすくなってきてるので、迷いどころ。

 

— 最後に宣伝
弊社が運営してるiPhone5ケースカバー専門店リンゴデンワドットコムで販売中のお得な福袋は、今日までの販売となっております。不良在庫や色違いケースの寄せあつめなどではない福袋RD Bag2013を是非!
価格帯は2000円、3000円、5000円、10000円の四種類となっています。

福袋を含め、一部商品に関しましてはAmazonヤフーオークションでも暫定的に販売中です!

This entry was posted in ライフハック, 文具, 筆記具全般. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。