Mac&WinでiTunesや音楽フォルダ内の重複をサーチするソフトTunes Cleaner

この記事の所要時間: 346

th_スクリーンショット 2017-11-21 20.33.51

Tunes CleanerはiTunesのデータ重複を検知、削除するだけでなくタグ編集も行えます。

Leawo Tunes Cleaner 
簡単に音楽の重複ファイルを削除。
iTunesと他の音楽ファイルのアルバムアートワークを取得。
アーティスト、アルバムとタイトルなどの音楽タグ情報をダウンロード。
手動で音楽のタグ情報を編集することができる。
※公式ページより引用

・Mac版
http://www.leawo.org/jp/tunes-cleaner-mac/purchase.html

・Windows版
http://www.leawo.org/jp/tunes-cleaner/

無料ダウンロードでお試し可能です。
定期的に割引クーポンが公開されているので、Leawoホームページのバナーやトップページをチェックしてみてください。





th_スクリーンショット 2017-11-21 20.33.51

Leawo Tunes Cleanerを起動

公式ページより無料ダウンロード出来る為、ダウンロードして起動させて下さい。

気に入ったらライセンスコードを購入する方式なので、もしここでやりかたがわからなかったり、気に入らなかったりしたらそのままソフトを削除でOKです。

気に入った場合は上記ページもしくはソフトの「ヘルプ」より購入、決済する事で、あとでライセンスコードがメールで届きます。

ここで注意なのが意外と携帯メールで登録してしまう人が居るので、gmailなどを使うようにしましょう。迷惑メールフォルダに振り分けられる事はあっても、未着のまま削除される事はありません。

また、いきなり削除される事もないので安心です。

起動したら右下の歯車(設定アイコン)から設定変更出来ます。

th_スクリーンショット 2017-11-21 20.42.53

設定画面


iTunesのクリーンアップ

ライブラリのスキャンを行います。

iTunesフォルダをスキャン中はしばらく待ちましょう。

th_スクリーンショット 2017-11-21 20.34.02

スキャンが完了すると、一覧で表示されます。

th_スクリーンショット 2017-11-21 20.41.27

ここで「全てを修復」を選ばない限りなにも変更されません。

アーティスト名がない曲などもここに表示されます。詳細はホームの設定で変更出来ます。

 


重複ファイルの削除

th_スクリーンショット 2017-11-21 20.43.11

こちらはより細かく設定出来ます。

下の「+追加」からiTunesフォルダ以外も指定、追加可能です。

何も追加してないとスキャンは反応しませんが下部の「iTunesをスキャン」をクリックするとiTunesフォルダのスキャンが開始されます。

スキャンモードはディープスキャンの設定を変える事で、曲名やタグ、ファイル名だけでなく音声波形もチェックする為、全く同じファイル名やタグでも内容が違っていれば違う曲として認識されます。

基本的にこの「ディープスキャン」の「高」設定でスキャンするようにしましょう。

th_スクリーンショット 2017-11-21 20.54.55

いきなり削除される訳ではなく、スキャン結果から手動で削除出来るので、安心です。

一覧のファイル名右側にゴミ箱アイコンが表示されるので、それで削除可能です。

チェックボックスを使う事でまとめて削除も可能です。

文字化けしてますが「ストから削除」ボタンでチェックされてる曲が全て削除されます。

ダウンロードはこちらから

Tunes Cleaner 

・Mac版
http://www.leawo.org/jp/tunes-cleaner-mac/purchase.html
・Windows版
http://www.leawo.org/jp/tunes-cleaner/

また、現在2017年12月10日まで限定でソフト「DVD作成」が無料配布されています。
ダウンロードするだけでなく、無料期間中にライセンス登録も忘れずに!
http://www.leawo.org/jp/promotion/special-offer/




This entry was posted in IT, macOS, PC, ソフトウェア全般, 音楽. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。