手書きメモをデータ化するA5サイズのBAMBOO Sparkを試してみた

この記事の所要時間: 448

th_IMG_4882
ワコム Bamboo Spark with gadget pocket CDS600GG

似たような製品はいくつかありますが、好きなメモパッドが使える製品が試したかったので、ワコムのBamboo Sparkを買ってみました。A5サイズです。

タブレットスリーブ式より、ポケットがついてるだけのガジェットポケット付の方が便利だと思います。




th_IMG_4881

セットアップは簡単親切

思ってたよりちゃんと転送されたのでびっくり。

連携には無料アプリを使います。

・iOS
https://itunes.apple.com/jp/app/wacom-inkspace-app/id1029007767?mt=8

・Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wacom.mate&hl=ja

th_IMG_4885

th_IMG_4886

基本的にガイダンスに従って操作するだけなので簡単です。
どのボタンを押せばいいか、場所はどこにあるかなどもアプリで表示してくれます。
本体下にある電源スイッチをスライドさせて起動させたら、ボタンを5秒推し続けるとペアリングモードになり、画面上に製品名が出てくるので選択。

th_IMG_4890
th_IMG_4891

th_IMG_4887




紙に書いた内容がデータ化され自動で転送されます

th_IMG_4892

さっそく書いてみる

電源をつけて書き終えたらボタンを押す。

これだけ忘れなければ大丈夫です。

押さなくても定期的に自動転送されますが、改ページの合図でもあるので書き終えたらボタン。

th_IMG_4893

 

追記も可能

th_IMG_4894
th_IMG_4895

データは別になりますが、結合させる事で1枚になります。

th_IMG_4897th_IMG_4899
th_IMG_4900th_IMG_4901

また、アプリを起動しないで書いてしまっても本体の方にデータが残るのでアプリを起動した段階で同期されます。

th_IMG_4902

本体の電源が入ってて、同期されていればいつでも大丈夫
th_IMG_4903th_IMG_4904

th_IMG_4910

初回起動時や初めて同期させる時などはチュートリアルが表示されるので迷う事はないと思います。




書いた内容を自動的にテキストデータに変換

私は字がとても汚く、そもそも綺麗に書こうという気がないので、期待してませんでしたがそこそこの精度でびっくりしました。

th_IMG_4908th_IMG_4911

まずは取り込まれたデータからink to Textを選択

th_IMG_4912

th_IMG_4913

こんな感じでテキストデータ化されます。
書き場所とかは認識されないと思うので、上から下に丁寧に書けばもっと高精度でテキストデータ化されると思います。が、私には色々な意味で無縁の機能。

th_IMG_4914
画像出力したデータ。

JPEG、PNG、選択したデータを1つのPDFにして書き出しなど多彩。

 

ちなみにメモパッドはマルマンのレポートパッドA5方眼を使ってます。薄いし書き味も滑らかなので持ち歩きにも便利。
th_IMG_4907

th_IMG_4884
専用芯(油性ボールペン)は最初から二本付属しています。

th_IMG_4883

ペンを挿す場所は劣化して悪くなりそうなので、蓋だけ挿しっぱなしにしてペン本体だけを取り外す様にすると良いと思います。

替芯はワコムのオンラインストアでも購入出来る他、Amazonでも普通に売ってます。
ワコムのストアではBamboo Spark付属のメモパッドも購入出来ます。

・Bamboo Spark専用ペン
http://store.wacom.jp/products/detail.php?product_id=2878
税込3,888円 型番UP3703
もし仮に専用ペンをなくしてしまってもワコム公式で販売してます。
Amazonとかで高く売られてる時はワコム公式より購入しましょう。

 




Bamboo Sparkは買いか?

専用ノートと専用カバーを使う事で自動同期される製品、写真で取り込む製品などいくつもありますが、Bamboo Sparkは好きなメモパッドが使えるという強みがあるので1万円くらいなら買いかなと思います。

好きなペンを使えないのが残念だけど、マルマンのレポートパッドやプロジェクトペーパーなど書き味なめらかな紙質のメモパッドを使えば油性ペンでも十分スラスラ書けるので、書きにくいと思った方は紙質にこだわってみましょう。付属のメモパッドはあまり紙質よくありません。

A5が小さいと感じるかどうかにもよりますが、A4だと大きすぎる気がします。A4が欲しい人はSONYの電子ペーパーとかの方がオススメ。

A5くらいでいいけど紙じゃなくてもいいという人にはBoogieBoard syncがオススメ。

・関連過去エントリー記事
電子メモパッドBoogieBoard Sync 9.7のスマホ転送や動画化を試す
シャープ電子ノートを試してみた。





プライム30日無料

This entry was posted in Androidアプリ, iOSアプリ, IT, PC, ガジェット, ソフトウェア全般, レビュー, 手帳、ノート、メモ, 文具, 筆記具全般. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。