中古で2千円台の3Dディスプレイ&カメラ搭載スマホHTC EVo 3Dで遊ぶ

この記事の所要時間: 141

th_IMG_8832

いつ解約したかも覚えてないauのISW12HT HTC EVO 3Dですが、個人的に昔HTC端末が好きでEVOも使ってました。





この端末は3D液晶搭載で3D動画も3D写真も撮れて、しかも腐ってもスマホなのでDropboxやメール、Googleドライヴ、各種SNSとの連携も容易な為、解約済の回線なし端末でも十分遊べます。少なくとも中古二千円台で買える3Dカメラは他にないと思うし、3Dのトイカメラは30万画素とかなので、比べるまでもなく。

バッテリーも互換バッテリーなら安いので、おもちゃとして最適な気がします。マイクロSDHCカードスロットも搭載してます。

写真の受け渡しはDropboxアプリを使ってます

th_IMG_8831
th_IMG_8833
GoogleドライヴでもSNSアップロードでも何でも良いと思います。

VRゴーグル用に動画アップロードも試しましたが、Dropboxで受け渡してiPhoneの動画に保存→再生をVRゴーグルで観るというのを試してました。

あとはDropboxをスマホにインストールした時、カメラアップロードをONにしておけば撮った写真は自動でDropboxに転送されます。

EVO 3Dの良さは撮った写真をそのまま端末で3Dを楽しめる所。

YouTubeにはEVO 3Dで録られた動画が沢山アップロードされてるので、同じ用にアップロードしてEVO 3Dフリークスの一人としてライヴラリを増やしていくのも良いと思います。
※当たり前の事ですが動画や写真は自分で録ったものに限り、著作権に注意です

 




This entry was posted in Android, IT, ガジェット, レビュー, 周辺機器、アクセサリー類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。