安価なバスヒーター「スーパー風呂バンス1000」がオススメ!

この記事の所要時間: 214

th_IMG_2601

Amazonで2万円以下で買えるので、買ってみました。
ちなみにリニューアル版という高い奴は色が違うだけで同じ製品だそうです。

追い炊きではないので、一番熱いお湯で入れてもそこまで熱くない為、追い炊きくらいの温かさになればいいなと思って買ってみましたが、強い方で温めるとむしろ熱いくらいでした。

お風呂好きや半身浴が好きな人におすすめ!





水から沸かすと6時間くらいかかるので、お湯を入れてこれで更に熱くするとか温かさを維持するとかの使い方の方が現実的な気もするけど、何だかんだでかなり温くなった状態からでも使ってます。

保温時で150W、沸かしてる時で850Wなので、何度か入るならば温かいまま維持させた方が安いかも。電気代目安は5時間約30円くらい。

もし、本当に「お湯を更に温める使い方しかしない」ならば実売で1.2万円くらいで買える廉価版の方でもいいかもしれないけど、金額差5,000円くらいなので私は1000の方がオススメです。

こちらは600W固定で、基本的に水から温める事は出来ません(すごく時間掛ければ出来る)が、保温として使うならこちらで十分だと思います。

◆注意点

1,入浴前に本体の電源を切り2分後に取り出す

本体取り出しようの紐もついてるので、これは漏電防止の為かなと思ったのですが、本体内の熱を冷ます猶予期間でもあるのかなと思いました。試しに電源切ってすぐ取り出してみましたが、本体内がプスプス言ってました。

浴室にいって電源を切って、服を脱いでから本体を取り出すくらいの感覚で大丈夫。

2,本体を入れっぱなしで入浴しない

複数の漏電防止機能がついてますが、説明には必ず本体を浴槽から出して使って下さいとあるので、守りましょう。850Wが漏電したら危険。

ちなみに、24時間循環させたいとか本当に追い炊きの様に使いたいのであれば、少し値が張りますが、湯美人がオススメです。専用ポンプとフィルターでお湯を循環させるので何日か使える上に電気代もスーパー風呂バンスより安価です。

最近、お風呂がますます好きになってきたので、湯美人買って試そうかな。



This entry was posted in ライフハック, レビュー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。