電子版雑誌を読むのに大きい液晶タブレットを勧める3つの理由

この記事の所要時間: 249

th_写真 2017-01-16 17 46 14

この記事では先日GearBest.comで購入した9.7インチタブレットOnda V919 3G s Phabletを使ってます。高解像度7〜8インチと比べてやはり画面が大きいので、高齢の方や目が悪い方とかじゃなくても、雑誌とか新聞みたいなものを読む時に適してると思います。※解像度に注意




◆Kindleアプリで試す

th_写真 2017-01-16 17 38 31

Kindleアプリ(無料)

雑誌は別冊少年マガジン(進撃の巨人目当て)とたまに買うサウンド&レコーディングマガジンくらいしか読まず、漫画雑誌はiPhoneとかでも十分ですが、サンレコの様な雑誌はやはり大きめなタブレットじゃないと読みづらいです。

 

◆3つのメリット

th_写真 2017-01-16 17 39 27

1,雑誌のようにかさばらない

要するに私は9.7インチタブレットをサンレコ専用として利用してる訳ですが、他にも専門書の類も大きいタブレットがオススメです。傍らに置いて作業、メモなどが容易だし、本と違ってかさばらないので、雑誌を切り抜くとか捨てるとかそういった手間も要らないのも利点です。

マイクロSDカードが使えるタブレットだと保存先をマイクロSDに設定すれば容量分だけ入れられます。

※SDカードはちゃんとしたブランドの物を買いましょう。特にアマゾンの仕組みを利用した粗悪品、コピー品に注意。速度は速いほど良いので、今だとマイクロSDXCカードのクラス10、容量は64GBか128GB、もしくはマイクロSDHCカードの32GBを買うと良いと思います。


 

 

th_写真 2017-01-16 17 40 08

2,目次からダイレクトに索引出来たり、複数の端末で読了ポイントを共有出来る

家ではタブレット、電車ではスマホ、オフィスではPCというような複数端末で読めるのも利点です。あとは、目次からの索引が楽です。

 

th_写真 2017-01-16 17 46 14

3,バッテリーが持つ

単純な話ですが端末が大きい分バッテリーが7インチの安価端末より長持ちしたりします。

あと安価だと雑に扱っても惜しくないみたいなのもあって、雑に扱えた方が手軽なので、どんどん雑に扱いましょう。その方が便利に快適に使えます。

と、言っても投げたりしろとかそういう意味ではなく、ケースに入れたり保護フィルム貼ったりしないで、そのまま使うという意味ですけどね。

 

私は専用用途タブレットやスマホ、Windows PC全てを中華製品で使って試してます。昔と違って高性能なものも多く、直接輸入すれば簡単です。私はいつもGearBest.comで購入しています。

先日更新した記事にも記載しましたが、サポートもしっかりしてるし梱包も厳重で、英語が苦手な人でもGoogleWEB翻訳を使って変換するだけでも使えるし、住所入力とかは日本語なので安心です。決済はPayPalも利用出来ます。

・関連過去エントリー記事
→iPad風3G対応AndroidタブレットV919 3Gsを使ってみた。



This entry was posted in Android, IT, Kindle / Fireタブレット, ガジェット, レビュー, 中華, 読書, 電子書籍リーダー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。