文章作成時間を決めて習慣化、長文化も防ぐ

この記事の所要時間: 235

a0003_001808

先月下旬より、再び毎日更新を続けようと継続中です。

期限は決めてませんが数ヶ月は続けたい所。

ここm3k.bizでは極力、日記のようなものは書かないようにしてるので、日記や雑感などを書くよりは時間がかかりますが、それでも特に苦痛にならない時間で更新しています。

文章だけなら10分くらい、その他もろもろ全て入れたら20〜30分くらい。

この程度の文章量ならもっと速く完成してしまうのですが、SNS投稿時と違って、写真等の準備だけでなく、不要な文章を削ったり並べ替えたりもしてるので、そういった時間も含めて20〜30分くらいはかかります。

集中的な解説記事以外は、文章が長くなりすぎない様に、それ以上は時間をかけないようにもしています。

●過去、どういう習慣で毎日更新出来ていたか

更新が途絶えて放置してしまうと、徹底的に放置してしまう為、過去どうしてたかを思い出しました。

1,一週間に1回2時間くらい確保してまとめて5〜7つくらい更新

2,一日1時間確保して二つ記事を更新

3,常にPCを持ち歩き時間がある時に更新

書きたい事は沢山ある為、現状はネタに困る事はない為、過去と同じ形で更新する事も可能ですが、最近は一日30分〜1時間確保して記事を1〜2個記事更新(予約投稿)を継続してました。

今もPCは必ず持ち歩いてますが、出先では時間が空いて他にやる事がない時とか以外は、あまりblog更新用の文章入力する事はないかも。

記事を一つ更新するのも二つ更新するのも労力は大差ないので、主に何か別の作業があったとか、帰宅が遅かった時、忙しかった時は一つ更新。

それが無理で力尽きても、原則一日二つ更新してればストックがあるので、継続更新が途切れる事はない。

以上の理由から、どんなにストックがたまろうと一日二つはストックしていけたらと思ってます。

●問題点という程でもない問題点

速報性の高いものは、投稿予約ではなく即反映させてしまうので、必ずしもストックになるとは限らないという事です。

なので、やはり一日二つ更新するという習慣を付けてしまえば安心

でも人間ついついストックがたまってくるとサボってしまう為、注意。

・SNSに投稿するくらいならブログ更新

ここ以外にも、主に雑感や個人的な活動なんかを更新してる#m3k.bizというblog(月平均で1〜2回くらいしか更新してない)を更新したり、Facebookに駄文日記を投稿したりしてます。

●更新してると更なるネタが浮かぶ

そういう時に同じ記事にまとめず、分ける様にしてますが、文章は一個のネタで書き始めたら構成とか考えず、どんどん入力して文章構築していくので、いつの間にか複数の話題が一つの記事になってしまってる事もあります。

そういう時は、その時に出来るならば、その時に記事を分割してまとめ直し、無理ならば、下書き保存しておいて、後で各記事をまとめ直しています。

This entry was posted in IT, ライフハック. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。