m3k.biz

ポテトのパラドックスとは

この記事の所要時間: 142

a0002_005486
ポテトのパラドックスはパラドックスというより、単なる思い込みによる誤差に近いです。

わかりやすい例えだと、777円の商品に1,000円差し出して333円のおつりを貰う、みたいなのと同じ感じ。

最近、パラドックスがマイブームで、そこでポテトのパラドックスを知ったので、備忘録をかねて自分なりにまとめてみました。

ポテトのパラドックス原文については良いソースが見つからなかったので、英語版ウィキペディアを参照して下さい。 https://en.wikipedia.org/wiki/Potato_paradox

Fred brings home 100 lbs of potatoes, which (being purely mathematical potatoes) consist of 99 percent water. He then leaves them outside overnight so that they consist of 98 percent water. What is their new weight? The surprising answer is 50 lbs.

簡単に説明すると

100ポンドのポテトを買いました。99%水分のポテトを乾燥させて、水分が98%となる様に調整したら、意外にも重量が50ポンドになった。

みたいな感じかな。

これもまた簡単に説明すると

100ポンドのポテトは99%が水。つまり水=99ポンド、個体=1ポンドという事になるので、1:99の比率。

水分が98%の場合、個体は重量の2%で2:98の比率となるけど、個体は蒸発しないし、1ポンドのままなので比率は1:49。

1ポンド=個体、49ポンド=水分となり、最終的には50ポンド。

たいした説明になってないけど、前述の通り、英語版ウィキペディアに計算式が書かれてるので、参照してみてください。



コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。