m3k.biz

習慣づけるにはルールをシンプルに

この記事の所要時間: 26

a1320_000221

例えばブログ更新。画像は○○で形式は○○で文字数は○○で……みたいにルールを増やすとちょっと忙しくなると、間違いなく続かなくなります。ソースは自分。

例えば画像のアップロードを簡単にするとか、Macを常にスリープにさせてるから、使いたいタイミングですぐ使えるとか、何かしらの簡略化ルールを取り入れると便利です。

毎晩腹筋をする、日記を書く、読んだ本を片付ける、手を洗う。

全て同じです。  

◆変にルールを増やしすぎない

むしろ、ある程度ルールがないと出来ないという人も少なくないですが、あれこれ決めすぎると億劫になってしまいがち。

例えばブログだったら1000文字以上だとか、画像は必ず○枚使うみたいなルールを決めすぎると、それが達成出来なさそうな時に挫折してしまいます。

そこで無理に達成させようとして納得いかない内容になって、結果公開したくなくなったりしたらそれこそ本末転倒。

他の例はあまり浮かびませんが、例えば本を戻す。

私は読んだ本は絶対に元の場所に戻さないと嫌なタチですが、面倒くさいならば片付けは一日一回にするとか。

メモ帳とかならば、仕事はこの手帳、プライベートはこのノート、とっさのメモはこのメモ帳。

と、細かくわけるのが嫌いじゃなければ良いですが、荷物が増えて面倒になったり、使用頻度が低くなったりして悩んだりするくらいなら、最初から仕事とプライベートにわけるとか、とっさのメモと座って書くノートにわけるとか、全てを一冊にして分けないとか、スケジュールは手帳で他は全てノートにするとか、環境をシンプルにするのは大事です。

 

a0002_010635

◆慣れたら複雑化しても良いけどいつでも戻れる様に

慣れるとどんどんルールが増えたり複雑化したりするものです。

最初はそれで良いですが、忙しくなったり、何らかの事情で継続出来なくなった時、また元のシンプルな環境に戻せる様にしておく事が大事です。

こういう環境、ルール、仕組みは意外と忘れてしまいがちなので、日記とかを書いてる人は日記に書いておいたりすると良いかも知れません。

私は基本的に特定的なプロジェクトやとっさのメモ以外は、最終的に全て一冊のノートに貼ったり清書したりしてまとめるようにしてるので、そのノートにまとめる事にしてますが、こういったノートや手帳などに書いておくのも良いと思います。

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。