m3k.biz

WalkiePenは小さなリング式メモ帳にも挟める極小ペン

この記事の所要時間: 115

IMG_4780

 愛用の伸縮式ミニボールペンZEBRA SL-F1 mini(315円くらい)が壊れたので、試しに更に細く小さい Walkie Penのレギュラータイプを買ってみました。太字、シャープペンと他にもラインナップがあるけど、ここは普通サイズの芯のボールペンで。

 

IMG_4784 

 写真はサークルKサンクス限定マルマンの「Sketchbook」調のメモ帳。

 こういうリング部分が小さいメモ帳のリングにも挟めるのが良い点。

 

IMG_4785

 

 書き味は普通で、書きやすくはないです。小さいので当たり前だけど。ゼブラのミニボールペンの方は315円くらいなのに、そこそこ書きやすかったりするので、ウォーキーペンの様に極端に小さいボールペンが欲しいとかじゃないならば、ゼブラのミニボールペンの方がおすすめかも。

 でも、この圧倒的な細さは邪魔にならないというのも事実なので、A7サイズのリング式メモ帳に挿しても邪魔にならないペンが欲しいという方にはおすすめ。

 ちなみにゼブラのミニボールペンは伸縮式なので引っ張れば芯が出てきますが、ウォーキーペンはひねる事で芯を出すタイプなので、さっと取り出してさっと書くという様な用途だとゼブラの方に軍配があがります。すぐ書ける。

 ちなみに、ゼブラのミニボールペンは、マルマンのセプトクルールやニーモシネのA7縦開き式メモ帳のリング部分に挿さるので、一緒に使うのがおすすめ。

 


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。