m3k.biz

B6レポート用紙『Project Paper』とA5ノート併用が便利

この記事の所要時間: 134

photo

 最近、メモ用に好んでレポート用紙を使っています。具体的にはプロジェクトペーパーのB6サイズ方眼。

 持ち歩かないまとめ用ノートがA5サイズなので、そこに貼るのにもちょうどよいサイズです。ちなみにA4やB5のノートにもB6サイズのレポート用紙を貼ってます。

 特定プロジェクトに関しては情報分散しない様に、個別のノートを使ってますが、そうではない事やメモ、アイディア出し、落書き。そういったものは乱雑に落書きノートに書いたりしてました。

 今後はそういった事に関しても、使えるシチュエーションではどんどんレポート用紙を使ってみようと思います。

 清書するまでもない、もしくはそれが面倒くさいけど、面白いと思ったアイディアなんかは、前述の持ち歩かないまとめ用ノートに貼っておく事で管理しようと思います。

 持ち歩かない用まとめノートは、ツバメノートのB5A罫100シート(200ページ)と厚めのものを好んで使っています。

 直接書いてもそこそこ書きやすく、尚且つ厚めの割にまあまあ安価というのもポイント。

 photo

 

 プロジェクトペーパーは方眼の薄いブルーも気に入ってます。左はロディア。

 ロディアの方眼は濃いので好き嫌いを選びますが、プロジェクトペーパーはシャープペンシルでも個人的には違和感なく書けます。

 ちなみに、ロディアに関してはゲルインキや青色ボールペンなどで書くとそこまで方眼の濃さは気になりません。油性の場合は0.7mmとか1.0mm等の太芯。

 プロジェクトペーパーB6サイズの難点は、売ってる場所が少ない事。

 ……と思ってAmazonで見てみたら5冊セットとかで安いんだね。極力文房具屋を使いたいとは思ってるけど、セプトクルールの縦開きA7方眼の様な取り扱いの少ない商品は、ネットで買った方が手軽かも。

 


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。