m3k.biz

値段を考えたら(今は)新型Nexus7よりも中古の旧Nexus7がおすすめ。

この記事の所要時間: 147

 個人的にKindle Fire HDを好んでいた為、数日違いで買ったNexus 7(2012)は全く利用しておらず、早い段階で手放してしまいましたが、新型Nexus7が出た今、旧Nexus 7は性能差と値段を考慮した上で考えても素晴らしい端末だったなと思います。

 最初に書くと、旧Nexus 7とKindle Fire HDを比較して、Nexus 7のメリットはBluetoothマウスが使えたり、Wi-Fi以外の外部ストレージを認識したり、GooglePlayMarketが使えたり軽量だったりする辺りだと思っています。

 新型Nexus 7はカメラ付きだったり、フルHD液晶だったり、より高速なCPUだったり、iPad miniよりも軽量の約290gだったりしますが、16GB 27,800円という価格である以上、旧Nexus 7やKindle Fireシリーズとは同じ立ち位置ではなくなってます。

 あと個人的に7インチ程度の小さなサイズでフルHDと言われてもぴんとこなかったりします。カメラはiPhoneあるしiPad miniでも全く使わない機能だから、いらないって思ってるし。

 旧Nexus7は19,800円、Kindle Fire HDは15,800円で同価格帯な感じでしたが、今は中古のNexus7がKindle Fire HDの新品と同じくらいで買えます。

 新型Nexus 7はiPad miniがライバル。なので、自分が持ってるスマホと同じブランドで揃えるとか、予算で選ぶとか、性能で選ぶとかがより明確になってきてる気がします。

 それを踏まえた上で、旧Nexus 7(2012)の中古は今が買い時だと思います。なにしろ安い! 1.5万円くらいなら買いだと思います。

 ちなみに、Kindle Fire HDは、おそらく想像してる以上に高音質で、大きな音が出るステレオスピーカーなので、メディアプレイヤーとしても良いし、性能面も遜色ないし、新品で15,800円で買える性能ではないです。HDMI出力もついてるし。

 


 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。