m3k.biz

iPhoneのメニュー画面に付箋を貼れるアプリ『アイコンメモ』が便利!

この記事の所要時間: 248

photo

 私は有料版を買いましたが、まずは無料版で試してみましょう。凄く便利です。

 アイコンのタイトル部分ではなく、アイコン内部に文章がメモとして保存されます。もちろんアイコンタイトルも変えられるので、タイトルで「重要」「ToDo」と書いたり、色で項目を分けたりなど、汎用性は高いです。

 説明を読むと手順が多く感じて面倒くさそうに感じますが、実際は直感操作出来て簡単です。

 

photo

 アプリを起動したら、まずどの付箋をメニュー画面に登録するかを選びます。この付箋の色やレイアウトは後からも変更できます。なので、最初にまとめて白紙付箋を用意する段階では、テキトーに選んでも大丈夫です。

 背景は無地、横罫、方眼の三種類です。

 

photo

  付箋を選んだらアイコンメモから切り替わってSafariが起動します。これは正常動作です。

 今度は、指示通りにまずは下のアイコンをタッチして「ホーム画面に追加」を選びます。

 

photo

 下のアイコンをタッチすると、この画面が出てくるので、ここで真ん中の「ホーム画面に追加」を選ぶと、iPhoneのメニュー画面に白紙の付箋が追加されます。

 その都度、白紙付箋を作るのは面倒臭いので、メニュー画面の1ページをまるごと付箋にしておいても良いと思います。

 

photo

 白紙の付箋アイコンをタッチすると、この画面が出てきます。

 下のメールアイコンをタッチすると、メール送信画面に切り替わってメモの文章をそのままテキスト文としてメールする事も可能です。画像データとかではないので便利。

 右側の設定アイコンをタッチすると、詳細設定が出ます。

 

photo

  設定ボタンをタッチすると、用紙の色やデザイン(無地、横罫、方眼)の設定や変更ができます。

 また、右上の「+」から新規付箋をメニューに追加出来るので、アイコンメモアプリは別のページやフォルダ等にしまっておいても問題ありません。

 むしろアプリはしまっておいて、無地付箋をいくつか作っておいた方が、操作ミスもなく、直感で使えて便利です。

 

 photo

 入力した文章が、この様にそのままアイコンになります。再度タッチすれば再び文章変更も可能です。タイトルの変更は、フォルダ名の変更などと同じく、付箋を長押しです。

 この写真ではわかりやすくアイコンメモアプリと新規付箋が並んでますが、実際はタイトルに項目を書き、一面を付箋にして、アプリ自体は別の場所にしまってあります。

 

・アイコンメモ 100円
https://itunes.apple.com/jp/app/aikonmemo-homu-hua-mianni/id602769634?mt=8
・アイコンメモ無料版
https://itunes.apple.com/jp/app/aikonmemo-wu-liao-ban-homu/id647603046?mt=8

 非常に有用なアプリなので、便利だと思ったら、応援の意味も兼ねて有料版を購入しましょう。これはアーティストの作品、例えば音楽や映画作品などに対しても言えますが、応援は言葉ではなくお金を落とすことだと思ってます。

 その為、観に行った映画で面白かったら、必ずBDを買う様にしてます。好きなアーティストや有能な人間は金銭的にも成功して欲しいし。

 


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。