m3k.biz

iTunesよりAmazonのMP3販売の方が好きな理由

この記事の所要時間: 150

 Amazon MP3音楽ダウンロードもiTunes同様、無料で試聴が出来ます。

 iTunesより好きな理由の一つとして、単純に「MP3である」というのがあります。iTunesで音楽データ(AAC)を買っても、CD-Rに焼いて取り込み直せばMP3になるというのは知ってますが、面倒くさいし。

 違法な用途で使おうとなんて思わないし、むしろ様々な環境で気楽に聴きたいという意識が強いので、気楽に様々な環境で聴けるAmazonのMP3音楽ダウンロードは自分の中でベストだと思ってます。

 じゃあiTunesでは買わないのかって言われると、そんな事はなくて出先ではiPhoneとiPadしか持ってない事も多く、普段はiPhoneでしか音楽を聴かないので、出先で聴きたい曲があたらiTunesで買ってしまう事が多いです。すぐ聴きたい派。

 Amazonで買った場合は、CloudPlayerという機能でクラウド上に購入した曲が自動で登録されるので、あらゆる環境、たとえばウェブブラウザからも聴くことが可能です。

 Kindle FireやiPhone、iPad、Androidなどに専用アプリも用意されてるし、環境依存もなく、単なるMP3データなので安く買ってきたMP3プレイヤーに入れて持ち歩くといった事も可能です。

 Amazon MP3とCloud PlayerについてはAmazonでも解説されているので、興味ある方はそちらを参照して下さい。

はじめてのAmazon MP3とCloud Player

 CDは置き場所に困るので、マキシマム・ザ・ホルモンの新譜【予襲復讐】 みたくCDでしか販売しないという場合や、ダウンロード販売はしないと断言してるアーティスト以外は、極力ダウンロード販売で購入する事にしてます。

 ちなみに、予習復讐は漫画や対談などが入った一冊の本がついてきて2889円と安価なので、CDを買ってもらおうという試みとして面白いと思います。あとは転売とかそういうのを防止するためのアイディアでもあるのかな。

 電子書籍と書籍の違いもそうですが、双方に良さがあるので、自分にあったスタイルで取捨選択するのがベストだと思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。