m3k.biz

煮詰まったら10分程度でも外に出よう。疲れたくないならカフェでも可。

この記事の所要時間: 226

 最近、煮詰まる事が多かったのは、夏場だからとかを言い訳に、プライベートであんまり外に出なかったからかも、と思えてきました。

 新しいアイディアは、頑張って生み出そうとするよりも、他の事をしたり、他の事をやる必要がない状況を作る努力をした方が、結果的に近道になる。頭で明確に理解してはいなかったけど、いままではそうしてたのに何で最近やらなくなったんだろう。これってとてもいい習慣だったんだなあ。

 タブレットと筆記具&ノートを持ってカフェとかね。

 思えば、取締役となった昨年から、代表取締役社長となった今年まで、今までみたいなペースで出歩いてない! 写真も殆ど撮りに行けてないし、環境がかわったからというのが一番の要因とはいえ、ちょっとした散歩みたいなのもあんまりしなくなったし。

 写真撮影に関しては、iPhoneでは前より撮るようになってるから、一眼レフを持って出かけるみたいな回数は減ってるけど、インスタグラムもあるし、それなりに楽しんでます。撮った写真の差は雲泥だけど、手軽。利便性も大事だよね。

 と、いう訳で、夏は大嫌いだけど、この夏は外を出歩いたり、散歩する事で気分転換をする様に行動してみます。外を出歩くといっても長時間徒歩とかそういうのじゃなくて、単に近所の庭園を散歩したりとかその程度でもいいし、喫茶店に行くとかでもいいし。

 コンパクトデジカメも持ってるし、これまた持ち歩こうかなって思ってるんだけど、使わなそう。純正SDリーダー持ち歩いてるしiPad miniで即座に取り込めるんだけどね。

 喫茶店も最近は出先の休憩とか、時間調整とかそんなのばっかりだったし。

 心にゆとりを持たなければダメだよね。

 事実として必死にやってるのならば、必死になってやってるみたいなアピールは要らない。そういうアピールが必要な立場の人も沢山居るんだろうけど、よくわからない根性論や精神論は昔から嫌いなので、人にも押し付けたくないと思ってるし、そういうアピールで人を評価しません。

 こういうと、要領よくサボってる人がいいのかって誤解されそうだし、結果さえの越せば何をやってもいいのかって言われそうだけど、周囲と良好なコミュニケーションがちゃんととれるならば、なにやってもいいと思ってます。結局、ここを無視してるから非難されたり、反感買うのであって。

 話がそれたけど、リラックス空間って本当に大事。締め切り続きとかだとギスギスしてくるけど、そういう時こそほんのちょっとの時間でもいいから、気分転換はした方がいいよね。最終的な締め切りが遅れるのはダメだけど。

 煮詰まったら10分でもいいから散歩しよう。歩くとか体力使うのが面倒だったら、最低限のものだけ持って喫茶店行くとかでも全然違う。繰り返すけど、休憩とか時間調整で行くのではなく、気分転換で行く事が大事。

 この一週間で色々と発見が多かった為、忘れない内に、まとめました。


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。