マルマンの「スケッチブック」風A7メモ帳がとてもかわいらしい。B6はサークルKサンクス限定品です。

この記事の所要時間: 212

photo
 写真はA7サイズのメモ帳。縦開き方眼でマイクロカット付き

・サークルKサンクス「スケッチブック柄ノート」
http://www.circleksunkus.jp/product/maruman/

 マルマンのスケッチブックは、スケッチブックで有名なデザインの定番ノートですが、同じデザインのメモ帳やミニノートが発売されました。B6サイズはサークルKサンクス限定。

 私が気付いたのはA7サイズのメモ帳で、観た瞬間買いましたが、元々A7縦開きリングメモはマルマン製品を主に使ってて、セプトクルールのA7サイズ縦開き方眼ニーモシネのA7を使ってますが、このスケッチブック風メモ帳もマルマン。学生時代に使ってたルーズリーフもマルマン。

 どうやら、私はマルマン製品と縁があるようです。

 メモ帳は消費が激しい為、まとめ買いをする様にしてるのですが、サークルKサンクスならば比較的近所にある為、買いやすくて便利。

ゴムバンド付きのB6リングノートはサークルKサンクス限定です。

 B6サイズでゴムバンドとマイクロカット(ミシン目)がついてるリングノートで435円と手頃な価格なので、ちょっと大きめなメモ帳もしくはちょっと小さめなノートとしてB6サイズは最適なサイズなので、ノートのサイズを試行錯誤してる人は、あまり市場にないB6サイズを試してみましょう。ちなみに私が使ってるノートもB6ノートです。

 残念なのは横罫線しかない為、横置きして縦開きで使えない事。普通のノートもそうですが、横置きする事で、横にスペースが広がる為、打ち合わせやセミナー等での筆記におすすめです。

 リングノートの良さは束ねる事でスペースが半分で済むし、そのまま台の役割も兼ねてくれる為、膝の上でも書ける事です。机がないセミナーなどで、膝の上で書く場合はA4とか大きめなサイズの方がより書きやすいですが、かさばるのがネック。

 電話メモなどはロルバーン スリムロディアのNo.8などの縦長のメモ帳を横置きして使うのもおすすめです。リング式の方が場所を取りませんが、ロディアのNo.8はより縦長な為、方眼の色の濃さが気にならない方にはロディアのNo.8がおすすめです。

 基本的に、とっさに書く場合などは、改行を気にせず書ける横に広いノート類が便利です。

 余談ですが、マルマンのスケッチブックは今回紹介したノートやメモ帳と紙質が異なりますが、スケッチの為だけでなく、アイディア出しやセミナーでの筆記など、様々な場で使ってる人も数多く存在する、定番ノートです。手頃な価格で厚さが手頃なのも人気の理由かも。

This entry was posted in レビュー, 手帳、ノート、メモ, 文具. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。